知識情報処理研究室(奥村研究室)のサイトへようこそ!

 当研究室では、人間の持つ「知識」をコンピュータに持たせるための研究を行っています。特に、「言葉」に関する知識を付与する過程で必要となる自然言語処理の技術をどのように活用していくか、知識から推論を行うためのシステムをどのように構築していくか、既存の知識を動的に拡張するにはどのようにすればよいのか、など、「知識」に関わる研究テーマを広く取り扱っています。

 最近の奥村の興味は、ブログやTwitterなどの著者の性格を投稿データから推定する手法についての研究や、顔文字を適切にシステムとして取り扱うための基礎技術の開発などにありますが、主たる研究テーマは「概念連想」です。人間らしい連想機能をコンピュータに持たせることで、人間とコンピュータのコミュニケーションを円滑にしたいと考えています。