コロナ太り解消記録(その79:部屋の換気)

投稿日:2022年01月04日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

正月太りもほぼ解消して、平常運行のダイエッターに戻ったわけですが、冬場のトレーニングは「換気」がとても難しいので悩ましいですね。外が大変寒いので、汗をかいて部屋の湿度が上がったからといって窓を開けてしまうと、結露した部分が凍ってしまったりするのでなかなかうまく換気することができません。一方で、換気しないといつかは「懐かしいあの部室の香り」になってしまうこと間違いナシなので、40過ぎのオッサンとしては、加齢臭に加えて部室の臭いまで家に漂わせたいとは思いません。

もちろん、自宅は密閉度の高い建物なので、適宜換気できるように通風口はついています。そこは開けているのですが、湿度の上昇の方が遙かに早くてなかなか思うように湿度コントロールができません。かといって、夏でもないのに除湿モードでエアコンをかけるというのも何かが違うような気がして躊躇しています。当たり前ながら、暖房をかけながら三本ローラーを回していると室内が蒸し暑くなってくるので地獄と化します。良い感じに湿度コントロールする手段がなかなか思いつかないのが現状ですね。

暖房はかけなくても、自分の発熱で室内の気温が上昇して良い感じに暖かくなりますし、そういう面ではある意味省エネなのですが、結局トレーニング後に仕方なく窓を開けて換気することになるので、せっかく暖まった部屋も台無しになります。もっとも効率的な方法を考えるとすれば、除湿機をセットしておいてトレーニングすることだと思います。ただ、私の自宅には加湿器はあっても除湿機はないのでそれもうまくいきそうにないです。やはり、エアコンの除湿モードが一番良いのでしょうか……。

おそらく、室内トレーニングの最大の問題が空調だと思っています。どれだけ快適に楽しくトレーニングできるかは、室内環境の良さにかかっていると言っても良いと思います。せっかく高いお金を払って通っているジムでも、そこがモワッとした汗臭い生暖かい空間だったら快適にトレーニングできるでしょうか。そのジムに通い続けたいと思うでしょうか。私はジム通いをしたことがないので分かりませんが、私ならそのジムはやめてしまうと思います。気持ち良く快適にトレーニングできるのが重要だと思っていますので。

今のところ、除湿モードのエアコンぐらいしか解決案を思いつきませんが、冬でも適切に換気する方法や、湿度をうまくコントロールして逃がす方法など、裏ワザ的なものをご存知の方がいらっしゃれば是非教えてください!