コロナ太り解消記録(その75:大晦日)

投稿日:2021年12月31日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

人のウワサも75日と言いますが、75日目に大晦日というのも面白いですね。きっと私がダイエットを始めたというウワサもそろそろ消えていく頃合いなのでしょうか。毎日頑張って記録はつけているものの、日記の枠を出ないエントリーなので、アクセスはまばらな感じです。

さておき、大晦日なのでなかなかトレーニングもしづらいところはありました。午前中に40分ほどローラーを回せた以外はなんだかんだでバタバタしていて気づけば年明けまでもうあと2時間ちょっとというところまで来ています。時間の経過が早すぎてついていけないですね。さすがは師走。

これから先は、1月は居ぬ、2月は逃げる、3月は去ると言っている間にサクラのシーズンがやってくるのでしょう。それまでの間、私はどれだけのトレーニングを重ねることができるでしょうか。

今年は公私ともにいろんなことがあって大変だったのですが、どうにか後半には自分の健康に気遣うことができるようになり、ダイエットもジワジワ成功してきていて嬉しい限りです。努力の結果が数字で分かるというのは何よりの励みになります。家族に迷惑をかけながらも続けてきた甲斐があるというものです。私が健康で長生きできることが家族の幸福度につながるはずなので、この集中ダイエット期間は長い人生で決して無駄にはならないと思っています。

明日からまた気持ちを新たに身体を鍛えていくわけですが、振り返ってみると、夏休み頃に健康診断の結果が手元に届き、83.4kgという数値を出してしまっていたことが全ての始まりでした。いや、厳密には7月に受けた健康診断の時にすでに分かっていたのですが、見て見ぬフリをした1ヶ月もありますね……。

現在、72kgまで減量できているので、11kg超のダイエットに成功しています。期間にして3ヶ月強です。記録を付け始めてからは75日目ですが、トータルすれば100日ぐらいは取り組んでいるのかなというところです。11kgもアブラを脱ぎ捨てたことによって、入らなくなっていたスーツもちゃんと着られるようになって、シュッとした感じで歩けたのが嬉しいポイントでしたね。

これまでは、無理矢理ねじ込んでベルトで締め上げてウエストをごまかしていましたが、スーツ(上)はボタンを留めるとはち切れそうになっていたので常に開けっぱなし(羽織っているだけ)でした。みっともない。10年近く前に買ったそこそこの値段のスーツだけに、きちんと着られるようになったのは素直に嬉しいです。仕事柄、さほどスーツを必要としないので、このスーツも20回も着てないと思います。これからもそんなに出番はないにしても、だからこそいつでも着られる体型でいたいですよね。

10年前の20kgダイエットから少々増量した頃に買ったスーツだったので今がちょうど良いのですが、実は、ここからさらにダイエットが進むと、結局スーツは新調しないといけません。今度はちょっとしたオーダースーツにでも手を出してみて、体型が変わると本当に着られなくなるものを手元に置いておこうかなと思っています。リミッターですね。

そんなことを考えながら大晦日を迎えています。本年も多方面の方々に大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。みなさま、良いお年をお迎え下さいませ。