Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; Widget_SU has a deprecated constructor in /home/broccoloid/broccoli-farm.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/custom-post-template/plugin.php on line 507
コロナ太り解消記録(その9:Amazon Prime Video) - 知識情報処理研究室(Okumura-Lab)

コロナ太り解消記録(その9:Amazon Prime Video)

投稿日:2021年10月26日 |カテゴリー:ダイエット, 自動車

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ロードバイクダイエット(三本ローラーダイエット)を続けていく上で何が大変かというと、長時間乗っているとどうしても飽きてきてしまうことです。もちろん、スマホ連動型のサイコン(サイクルコンピュータ)を付けていて、ケイデンスを計測したり、タイヤ外径から走行距離を予測したりみたいなことはできていて、それはリアルタイムで見られるのですが、ひたすら数字を見ていたところでやっぱり飽きてきます。ケイデンスは85前後でキープですし、距離は速度が一定だから一定時間でカウントするだけのものですし。

三本ローラーを長時間続けようと思うと、どうしても「暇つぶしできる何か」が必要になります。音楽を聴いているのも良いでしょうし、zwiftで世界中の人と競うのも良いでしょう。私は何を使っているかというと、Amazon Prime Videoをフル活用しています。自室には32インチのPC用液晶モニターがあり、ちょうど良い距離で見ることができるので、大変重宝しています。大体いつも見ているのは海外ドラマで、楽しさ半分英語学習半分ぐらいの感じで見ています。聞き取った内容と字幕が違うと???となってバランスを崩したりすることもありますが、それはそれでトレーニングの一環かなと前向きに考えています。

さて、今、「バランスを崩す」という話を出しましたが、これは実はかなり危険なんです。だいぶ慣れてきているから良いのですが、三本ローラーに乗り始めたばかりの人や、フォームが綺麗になっていない人は、動画などを注視しながらのローラートレーニングは避けた方が良いと思います。三本ローラーはそもそもバランス感覚が悪かったりペダリングがうまくできていないと乗ることすら難しいものです。普段は「乗れている!」と自信を持っていても、ふとした瞬間に意識が飛ぶと、たちまちバランスを崩して、下手をすると自室で落車事故になっていまいます。くれぐれも動画を見たりする場合は気をつけてください。

また、動画だけではなく、何かしらのタイミングでバランスを崩してしまった場合、防衛本能からかついつい「ブレーキ」をかけてしまうこともあるようです。これは本当に危険なのでやめて下さい。ローラー台に乗っているときはブレーキはまず使いません。使うとどうなるかはやってみれば分かりますが、まずオススメはしません。慣性で飛んでしまいます。ビンディングペダルを使ってのトレーニングだと、吹っ飛んでも足が外れず、結構大きな事故になりかねません。

三本ローラーは実走に近い感覚でトレーニングできる反面、実走と同レベルで落車の危険もありますし、Amazon Prime Videoに限らず、YouTubeやNetflixなど動画サービスを見ながらトレーニングする場合は、様々なリスクを考えて準備してから乗りましょう。

ちなみに、これまでのトレーニングで見たドラマは、Prison Break、Numbers、Elementary、Mentalist、BULLなど、有名どころの海外ドラマです。それぞれの感想を書くつもりはないですが、どれもとても楽しいですから、時間を忘れてトレーニングも楽しめます。未だに未履修の24も順に見ていきたかったのですが、Amazon Prime Videoでの配信が終了してしまってとても残念です。再度配信されることがあれば見ていきたいなと思ってます。今のところシーズン3の途中まで見た、という記憶です。ジャックバウアーさんの口癖もきっちり習得しています。ダメですね。

三本ローラートレーニングは飽きないようにするのが難しいかもしれません。動画サービスを暇つぶしに使う場合は、くれぐれも注意して下さい。事故が起きてからでは遅いですので…。