2021年度卒業式(冷やかし)

投稿日:2022年03月16日 |カテゴリー:Blog, 学校, 研究

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

今日は前任校の卒業式だったので遊びに(冷やかしに)行ってきました。2021年1月から現職に移ったこともあって、3回生のゼミで指導していた都合上、2021年度もそのまま引き続きで卒論指導をしていました。諸々の事情で完全にボランティアですけども、1年間しっかり指導してきたつもりです。みなさん、本当に卒業おめでとうございます。

卒業式の会場

尼崎のアルカイックホールというところで卒業式です。どうして大学でやらないんだろう?と素朴な疑問はありますが、まぁ、今は勤務していない大学なので無関係です。卒業生のみホールに入れるので、冷やかしに来た私は1時間外で待ちぼうけです。仕方ないので駅の近くのカフェでのんびり時間を潰していました(ヒトカラでもやろうかと思いましたが埋まってました)。

マスクをしているとあまり肖像権的な事を気にしないで良い?感じなのがありがたいですね。もちろん私はマスクの下の素顔を知っていますが、この写真を見るだけでは全く分かりません。そうなんです、マスクしてると分からないんですよね。ゼミ生は辛うじて分かったのですが、他の授業や担任的な事をやっていた授業のクラスの学生なんかは全く分かりませんでした。目を見る限りきっとあの学生だよな……?と思うことはあっても、もし間違ってたらいたたまれない空気になりそうで声もかけられず。マスクの最大の弊害は知人の認識ができなくなってしまうことですね。

なんだかんだで4年間通して面倒を見てきて、昨日の言語処理学会(NLP2022)本会議で発表してくれた学生もいれば 、卒業式直前まで卒論を修正しているような学生もいて、いろいろ大変だったなぁと思います。もう少し頑張ってくれたら伸びたのに……という学生もいて、まだまだ指導力が足りないなと思ったりもしました。これからみんな、大学を卒業して社会人になりますが、それぞれに得た学びから良い仕事をしてくれると期待しています。

そういえば、私のゼミ生は成績トップで表彰された学生と、2つのコースを同時修了し優等生として表彰された学生がいたそうです。成績トップの学生は何と、3回生から編入してくる予定だったけどコロナ禍で日本に来ることができなかった中国人留学生だったと聞いて驚きです。なんせ、一度も大学に……と言うか日本に来たことがなく、私のオンライン指導のみで卒論単位を修得し、その他の授業もオンラインでのみ参加して単位取得した、という学生です。きちんと国境をまたいでも指導できたことは私の今後の糧にもなりますし、とても嬉しいことではありますが、やっぱり一回ぐらいはどうにか日本に来て欲しかったなというのが本音ですね。コロナ禍でなければ日本に来て得るものもたくさんあったはずなのに……。

2つのコースを同時修了した学生は、ITと心理学の同時取得です。すばらしい。2回生までは心理学を学んでいて、3回生のゼミから私のゼミ(情報)へやってきて、2年間で情報の単位を全て取得した上に、心理学の単位も揃えて卒業したというのだから「すごい」以外にコメントできないぐらいすごいですよね。NLP関係者ならご存知のYANSでも発表してくれていますし、本会議にも参加してくれています。2年間に凝縮して学んで学会でどうにかこうにか発表できるというのは素晴らしいなと思います。1回生から情報に居てくれたならもっといろいろできたかもしれませんね。

他にも、東京でアイドル活動をしているような謎の学生もいましたし、変わり者の多いゼミだったなぁと思います。アイドルさんもYANSでは発表してくれているので、ひょっとするとNLP関係者なら見たことあるかもしれません。興味がある人は私のTwitterから探してみてください。すぐ分かると思います。とても面白い研究テーマに取り組んでいたけど、アイドル活動が忙しくて?全然進まなくなってしまったのもったいないです。なんとか卒業できた(させてもらえた?)状態ではありますが、やりっぱなしの研究になっているので、いつかは大学院生アイドルとして継続してやって欲しいなと願うばかりです。

来年度からは卒論指導が一旦なくなるのでちょっと寂しい気もしますが、いろんな仕事が入ってきているので、そっちを楽しもうかなと思っています。またゼミを持つようになれば、楽しい研究の時間にしたいですね。

改めて、無事に卒業できたみなさん、おめでとうございます。卒業してからも頑張って下さいね!