高価なマスク(分子マスク)

投稿日:2022年03月03日 |カテゴリー:Blog, 頭痛

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

2019年末からマスク生活を余儀なくされていて、みなさんいろんな苦労をされていると思います。COVID-19が広がり始めた当初はそもそもマスクが手に入らなくなり、自作の布マスクなどが流行していました。某都知事のマスクがもてはやされたりしたこともありましたね。

私は昔からマスクが苦手で、どんなマスクをしていても、15分以上装着していると頭痛が発生します。おそらく酸素不足になっているのだと思いますが、マスク頭痛の酷さがCOVID-19のせいでさらに際立ってきています。可能な限り外出したくない理由は、実は感染したくないことが理由ではなく、マスク頭痛で悶えたくないからです。それが結果として感染予防になっているだけですね。

そんな私でもやっぱり外出しないといけませんし、そういうときはマスクが必須になってしまっています。あまりにも頭痛が酷くて、しばらくはASICSのランナーズフェイスカバーという防御力ほぼゼロの○○○警察対策以外に役に立たないものを着けていることもありましたが、これだけ感染が拡大してくると、防御力も確保しつつ息がしやすいマスクを探す必要が出てきます。まったく、満足に息もできないような世の中でどうやって生きていけと……。

そんな私にちょうど良さそうだなと思ったのが、分子ラボの分子マスクです。

口コミを見ると評価が分かれていて、良い評価は「息がしやすい」というものが多く、悪い評価は「高い」「サポートが悪い」といったものになります。どんな製品でも良し悪しがあるので自分で選ぶしかないですが、サポートの質が悪くて評価を下げられているのは企業努力の問題のような気はします。

さておき、この分子マスク、触れ込み通り私にとっては(不織布マスクと比べてという意味で)すごく息がしやすく、防御力も公式サイトによれば不織布マスクの2倍に相当するとのことで、安心の1枚となります。100回〜200回程度の洗濯でダメになるみたいなことが書かれてるので、極力装着時間を短くしつつ、洗濯回数も減らしつつ活用しています。1回の装着で長くても1時間とかそれぐらいだと、軽く水洗いして陰干ししておくだけで臭いもつかないし清潔なまま維持できます。時々洗剤で洗うような感じですね。

どのぐらい息がしやすいかというと、走るのはしんどいけど、ちょっと息が上がる程度の早歩きなら大丈夫、ぐらいの感覚です。不織布マスクでも慣れればそれぐらいなのかもしれませんが、肌に張り付く感じがないので、快適感はこちらの方が上ですね。ちょっと高級な布マスク程度の肌触りです。最近は立体構造の不織布マスクとかも出てきていますので、とにかくみなさん「呼吸したい」のだなぁと改めて思いますね。

分子マスクはとても高価な、ある意味ボッタクリとも言えるレベルのマスクですが、快適な生活をしたいなら投資しても良いかなと思います。特に、仕事で一日中着けている必要がある人には向いていると思います。ただ、少し声がこもりがちになるので、接客には向かないかもしれません。私のように一日中人と喋らずに黙々と作業してるだけなら何の問題もなく呼吸できますしお勧めです。

しかしながら、私もまだまだ「普通に呼吸ができるマスク」には出会えていません。もしそういったマスクをご存知でしたら是非共有して下さい!