コロナ太り解消記録(その99:周りの評価)

投稿日:2022年01月24日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ダイエットを始めた頃は、5kg痩せても全然気づいてもらえない……という悩みを抱えつつ地道に努力していましたが、さすがに12kgも減ってくると、久しぶりに会う仲の良い人に「なんかスリムになってない?」とか「質量減った?」とか「病気……!?」とかいろいろ言われるようになって、ようやく見た目にも変化が出てきているんだなぁと実感しています。冬になってたくさん着込む時期になってもなおそう言われるということは、見た目の変化はかなりのものなのだと思われます。

ただ、見た目の評価って、痩せたこと自体は話題になるのですが、その次に出てくる話題というのは、「なんか見慣れないから変」だとか「もう少し大きい方がおくむらっぽい」とかそういう話なんですよね……。私という人間は、デブとしてインプットされていたというのがよく分かる話題です。もちろん、今後はこの痩せたバージョンが真のおくむらなので、そこんとこよろしく!みたいな話に持っていきますが、周囲の違和感はなかなか払拭できないようですね……。

太りたくて太ったわけではないのに、太ってしまうと、「幸せ者め!」とか「だいぶ丸くなったなー」とか見た目をガンガンいじられてしまうのがツラいところです。オリンピックか何かの時に「オリンピッグ」とかいう酷い話が出てきて、話を出した本人すら何が問題か理解するのに時間がかかりすぎた、みたいなこともありましたけど、人の体型をイジるというのは最低の行為だと思うんですよね。たいていの場合,太っていること自体がコンプレックスになっているので、そこをダイレクトにいじられると良い気はしません。

逆に、うまくダイエットに成功して痩せてきていると、痩せていることが誇りになるので嬉しいのですが、体質的に太れない人、むしろもっと太りたいのに体重を増やせない人にとっては、結局太っている人と同じでコンプレックスになっているはずなんです。私のようにダイエットしているということを公言していて、日々その進捗を見せているような人には体型の話題を出してもさほど問題はない(全くないとは言わない)と思いますが、基本的に人の体型を話題にするのはタブーだと思います。

自分が太っているときにそういう話題を出されてすごく不愉快な思いをしているので、私が他の人に痩せているねとか太っているねみたいなことは言わないようにしていますけど、全く気にせず突っ込んでくる人がいて困るのは事実です。そういう人とは疎遠になりがちですし、そもそもさほど仲良くもないけど知り合いぐらいの距離感の人が天気の話題と同じ感覚で言ってくるのが余計に不愉快なんだと思います。

周りの評価、というタイトルにしていますが、周りの評価が気になる人、評価を言ってほしい人とは話して良いとしても、通常は見た目の評価なんて人に伝えるべきじゃないですよね。失礼極まりない。親しき仲にも礼儀あり、そういう話題が許される関係かどうかきちんと考えた上で、見た目の評価については話して欲しいかなと思っていたりします。見た目の話題を出す時点でマウント取りたいみたいに思われるし、話題を出す方にもメリットがないのでやめた方が良いですね。

もちろん、家族や仲の良い人が体型を良くする努力をしていて、その効果が見えてきたのであれば是非伝えてあげて欲しいです。モチベーションアップにつながりますし、笑顔になれますからね。