コロナ太り解消記録(その95:復帰かな?)

投稿日:2022年01月20日 |カテゴリー:Blog, ダイエット, 自動車

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

何かといろいろゴタゴタしていて全然トレーニングできていなかったのですが、今晩から復帰です。45分間のライドでしたけど、何日かまともに乗れなかっただけでヘロヘロになってしまっていますね……。いや、前回(2日前?)乗ろうとしたときにヘロヘロだったのは、理由があったというのは今日理解しました。

なぜなら、前輪がパンクしてたから、です。トレーニング前は必ずエア調整してからローラー台に乗るわけですが、その時はきちんといつも通りの10Barでちょうど良く入ったんですよ。でも、回せば回すほど足が重くなって、全然回らなくなってきて、とにかく体調が悪いのだろう……、確かに今はメンタル的にもちょっときているし、しんどくて当たり前だよな……と、回らない理由を自分に探していたのですが、何てことはない、走ってる間に一気にエアが抜けてしまって、異常に抵抗がある状態で乗ってただけのことでした。

というわけで、今日はパンクの修理(=チューブ交換)からスタートでした。みなさん、ママチャリのチューブ交換をしたことがありますかね? あれ、めちゃくちゃめんどくさいんですよ。とにかくホイールを本体から外すのが大変で、リアタイヤなんて替えたいと思わないはず。一方で、ロードバイクのタイヤ交換は慣れれば5分〜10分ぐらいでできるようになるぐらい簡単です。当然と言えば当然で、ロードバイクの場合、移動距離が一般のみなさんが考える自転車の移動距離とは桁が違うので、出先でパンクしたらどうするの?そもそも山奥で電波すら入らないけど?みたいな状態になってしまいます。

そのため、ロングライドをするときはチューブと交換用タイヤを持参するのが基本です。ほんの少しの準備をしておくだけで、万一のパンクでも自力で復旧して戻ってくることができます。そういう構造で作ってあるというのが素晴らしいですよね。エアポンプもロングライドでは簡易なものを持って行きますが、これは結構大変でなかなか充填できません。なので、ある程度走れるようになったら、近くの自転車屋さんを探して駆け込むのが良いでしょうね。ロードバイク用のポンプは言えば貸してもらえますから。

そういう作業を経て、のんびりとローラーを楽しみました。エアが抜けないので快適に回せましたし、休息を取ったからかいつもより高回転で乗れて大満足です。また明日もしっかり乗るとしましょう!