コロナ太り解消記録(その72:筋肉痛)

投稿日:2021年12月28日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ロードバイクダイエットに取り組んでいても、正直なところあまり筋肉痛になることはありませんでした。今も継続してやっていても筋肉痛になることはないのですが、たまたま昨日近年希に見るスーツ&革靴というスタイルで起伏のある道を歩いたので、妙な位置が筋肉痛になっていてツラいですね……。歩いただけでなるわけでもないし、ロードバイクだけでなるわけでもないですが、2つ合わさると結構消耗しているようです。

普段は遅筋をメインに使っていて、そこに軽い起伏の道を歩くことで速筋を使ったからだとは思いますが、まず何より、翌日に筋肉痛が来ていることに喜びを感じますね。トシを喰ってくると、困ったことに筋肉痛が遅れてやってくるという話も聞こえてきますし、どのぐらい遅れるかが老化のバロメーターだったりするので、翌日に来ていることは良いことだと思うようにしましょう。

さて、筋肉痛と言えばやっぱり筋トレに欠かせないもの?ではないかと思います。私のトレーニングメニューには筋トレは入っていないので、仮にこれから筋トレも導入していくとすると、このぐらいの身体の負荷はかかってくるということですね。ロードバイクに良いからということでスクワットを始めても良いかなと思っています。ただ、足ばかり太くなって、上半身が貧弱だとちょっとみっともないスタイルですよね。

正直なところ、筋トレはプランクだけでも良いのかなと思ったりしています。ロードバイクと同様、プランクしながら動画を見ていれば良いだけですし、30秒も耐えられたら奇跡だと思っているのでそんなに毎回毎回時間を取られることもないでしょうし。筋トレは昔から苦手なので、たぶんプランクをやり始めても続かない気がします。

一方で、アンバランスな体型にならず、かっこよく締まった身体にしていこうと思うと、やっぱり筋トレは避けられません。楽じゃないことはやる前から分かっているので、楽な筋トレを探すこと自体諦めているにしても、苦手な腹筋、苦手な腕立て伏せ、苦手な・・・と考えていくと、下半身の筋肉以外を鍛えることは至難の業に思えてきます。唯一好きなのはスクワットぐらいですから……。

筋肉痛を感じながらトレーニングしているといういかにも頑張ってます的なのは好きなんですけどね……。なかなか自分の好き嫌いを考えてしまうと躊躇するのが筋トレです。筋肉を適切に痛めつけてやりたいのはそうなんですけども。筋トレもきちんとブログでまとめるようにしていけば継続できるでしょうか。