コロナ太り解消記録(その69:小休止)

投稿日:2021年12月25日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

最近少し疲れが溜まってきているせいか、運動していても身体がどんどん重く感じられるので、今日は丸一日運動せずに身体を休めています。本来、トレーニングをするときは、「超回復」みたいなことも考慮に入れて、同じ筋肉を連続した日で使用しないようにコントロールする必要もあるようです。特に、筋トレをしている場合は意識的にトレーニングを組み立てないと、いくら鍛えても無駄になってしまうこともあるようで…。

私のトレーニングは8割方有酸素運動なので、主に体力作り(遅筋のトレーニング)をしています。遅筋を鍛えると言うことは結局筋トレの一種なのでは…と思いますが、肥大化させたい筋肉を鍛えているわけではないので、朝晩のんびりマイペースに続けています。ただ、やっぱり毎朝毎晩乗っていると、調子が出ないなぁ…という日もあるので、きっと適切な休息も大切なんだろうなと思っています。

実際、いろいろ忙しくて朝晩どちらかしか乗れなかったり、丸一日空いてしまったときの翌日は、結構しっかり回せたりします。たぶん、回復が追いついてきているのだろうなと思います。ひたすら自分を追い込んでいくだけでは理想的なトレーニングは難しいのだろうなと実感する瞬間でもあります。

ただ、それ以上に、運動をしない日があるとそわそわしてしまいますし、せっかく身体を鍛えることが日課になって、少しずつでもトレーニングの成果が毎日見られるようになっているのに、それを一瞬でも中断してしまうことが怖いと思ってしまう気持ちが強いです。私の性格上、一度だらけてしまうと無限にダラダラしてしまうところもあるので、無理矢理にでも継続しないと甘えてしまいます。

継続するためにブログを書いているというようなことも書きましたが、今日はまさにそれで、小休止をしているからといってトレーニングをやめてしまったわけではない、今もきちんと継続しているぞという意思の確認にしています。それすらやらなくなったら、間違いなくトレーニングをやめてしまうので、今までの努力が全て水の泡になります。

もっと気楽な気持ちでダイエットに取り組めたら良いのですが、なかなか気持ちの切替というのは難しいですし、そういうときに美味しいモノを食べてしまうとものすごい罪悪感に襲われてしまうので、モチベーション低下を起こさないようにうまくコントロールしながら休む力もそろそろ身につけた方が良さそうな気がしています。目標体重になれば、その後はその体重を維持できるよう、より体脂肪率を減らせるように継続していくことになるので、適度な休息も計画に入れていく時期が来ているのかもしれません。

なんとな年度内には体脂肪率20%を切りたいところなので、年末年始でトレーニング計画を見直していこうかなと思います。