コロナ太り解消記録(その59:ペースダウン)

投稿日:2021年12月15日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

このところ、家庭の事情により、朝晩の運動というのがなかなか難しくなってきていて、基本的に朝しかロードバイクに乗れなくなっています。それでも少しずつはダイエットが進んでいるのでかまわないのですが、ペースダウンすると少しそわそわしてきますね。運動量が減るから心配になるというか不安になるというか…。

体型を維持できている人って、こういうそわそわ感が常にあるのだろうなと思ってきています。デブ脳全開の時はそんなこと考えたことすらなかったので、運動しないだけでそわそわするなんてある意味新鮮な気がします。通勤を運動代わりにしていたときは何となく「嫌だなぁ・・・」という気持ちもあったのですが、意図的に自分のために頑張っている運動がなくなるとやっぱり気になりますね。

本来なら、ロードバイク通勤で気持ち良く行き帰りに痩せられたら良いのですが、今は片道50kmほどありますし、なかなか毎日というわけにはいきません。田舎道ならまだしも、神戸から大阪への通勤で50kmとなると、2号線や43号線、山手幹線といった交通量の多いところを通らないといけないので、危険度が非常に高く、毎日の通勤というわけにはいきません。

神戸から西に通う分にはまだましですが、それでも交通量は多いですし、やっぱり危険はつきまといます。そういうことを考えていると、自宅でトレーニングをきっちりして、週末や休暇の時に走りやすいコースへ出向いて楽しむのが一番安全で良いのかなとも思います。体力が落ちることはないですし、むしろどんどん体力は上がっています。

少し話が逸れました。そうは言っても、やはり日常生活というものもあるので、慌ただしく忙しい時期になってくると運動する時間を確保することが難しくなります。全くやらないという状態になってしまうとデブまっしぐらなのはわかっているので、たとえ10分でも15分でもローラーを回して汗を流すようにしたいものです。

年内にBMIを22まで持って行くという目標を立てていましたが、おそらく今のペースでは無理なので、もう少し余裕を持ったプランに変えていこうかなと思っています。私の目標なので達成できてもできなくても私自身の問題ですからね。少なくとも、次の健康診断までには体脂肪率も20%を切っておきたいとは思いますが、それも一つの目標に過ぎません。

ペースダウンした中でトレーニング効果が最大になるように、これからしばらくは食事にも気をつけたいところです。