コロナ太り解消記録(その56:サマリー)

投稿日:2021年12月12日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

今週もあっという間にまとめの日です。途中、神座で美味しいラーメンをたらふく食べてしまったり、まとめの日に生牡蠣を大量に食べるというダイエット中にあるまじき行動をとり続けておりますが、運動はきちんとやっています。

まずは体重から。

体重の変化

順調に減ってきていますね。このアプリで出ているグラフは近似曲線みたいな感じになっているので、実測値は波打っている薄いグラフです。ここ最近の上下の振動が激しいようにも思いますが、きっと気のせいでしょう。年末だから食べるイベントが増えていてこんなことになってる…とは思いたくないですが、多分それも気のせいでしょう(現実逃避)

とはいっても、なんだかんだで近似曲線で見ている限りはダイエットがうまく継続されているようにも見えます。もう少しで70kgを切れるところまで来ていますし、成果が目に見えて分かるのはやっぱり気持ちいいモノですね。目標値にはまだ遠いけど、しっかり絞っていきながら身体を作っていきたいなと思っています。

そして、体脂肪率の変化です。

体脂肪率の変化

こちらも緩やかですが減少してきています。体重ほど上下の新道は激しくないですけど、着実に減ってきているのは嬉しいモノです。下の白い横線に囲まれた範囲が適正な体脂肪率なので、あと2%程落とせば適正領域です。2%というと体脂肪で言えば1.5kgほどです。1.5kgの体脂肪を燃やそうと思うと、約10000kcal消費しないといけないので、1〜2週間はかかりそうですね。それでも、1〜2週間で適正範囲に入れるのかと思うと、頑張ってきた甲斐があるというモノです。

太っていて良いことなど何一つないですから、健康的な体型を維持していくことに今後の人生でも取り組んでいかないといけません。何度も書いていますが、ダイエットは目標値に達してからが本番で、維持し続けることの方が難しいですし大切です。私のような三日坊主の人間でもここまでやってこれているのは、こういうグラフをしっかり見ながら成果を確認できているからですね。

ダイエット方について色々調べていると、古くからあるのはレコーディングダイエットというものです。やっぱり、きちんと記録に残して、自分の身体の変化を意識し続けることがモチベーション維持の大きなファクターなんだろうなと思います。数値化することはとても大切で、感覚的にやっていても限界があると思います。特に、ある程度からだが絞られてくると、どういう部分をどのように鍛えて、どういう形状に持って行きたいか、ということをきちんと意識しないと、意味のないトレーニングになる可能性すらあります。

そろそろ目標が近づいてきているので、次のステップとして、自分の身体をどのように鍛え上げていきたいかを考えたいところです。ボディビルダーになりたいわけではないですが、やっぱりスラッと筋肉質みたいな体型に憧れますよね。娘たちにも自慢してもらえる父親になれるように頑張っていきたいところです。