コロナ太り解消記録(その53:焦り)

投稿日:2021年12月09日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

諸事情のため、1日半運動することができず、ひたすら焦りを感じていました。身体を動かすと落ちつくので、おそらくは習慣になっているとともに、中毒化しているのでは?と思っているところです。ジムに通ったり、ジョギングに出たりする人が毎日続けていられる理由が分かってきたような気がします。私自身も、これだけ毎日ロードバイクに乗ることがこんなにも継続するとは実はあまり思っていなかったので、だいぶ脳みそがデブ脳から改善されているのだなぁと実感しています。

日々運動することによって、運動しないことが不自然な状況になってくると、全く運動しない日がとても怖く感じます。たった1日運動できなかっただけで、自分がどうしようもなくダメ人間な気がしてきてしまって、すごく滅入っていました。たった1日じゃないか、と思われるかもしれませんが、これまで散々自堕落な生活を送ってきた身としては、1日でもペースが崩れるとすごく怖くなって焦りますね…。

果たしてそこまで自分を追い込む必要があるのか?という話ですが、それぐらい気合いを入れないと、中年親父のダイエットはなかなか成功しないのかなとも思っています。それでなくても基礎代謝が下がって太りやすくなっている上に、脂っこいもの、塩辛いものが好きと来ていれば、太らない理由がないので…。食欲もあるし、胃袋の許容量も大きいのでついつい食べ過ぎてしまいますから、運動してないとエラいことになってしまいます。

毎日運動し始めて、食事量は意外と減ってきたのですが、何も運動しないとかえって食べてしまうということも分かってきました。現に、諸事情で1日半運動できなかっただけでどれだけ無駄食いしてしまったことか…。きっちり1kg増えていましたし、これはさすがにマズい。朝晩のトレーニングを基本にしていますが、無理矢理にでもせめて1日1回は運動するようにしないとダメそうです。

習慣づけ、意識付けがとても大事だと思いますが、どうしても運動できない日もあると思います。そういうときの過ごし方について全く考えていなかったので、今回の大失敗は良い教訓になりました。食べないことが私にとってはものすごく大きなストレスになるので、食べるにしても身体に良いものを選んで、少量を味わって食べるというスタイルにしないといけません。運動しないときに限って、早食いドカ食いをやってしまうということがよく分かりました…。反省中です。

家でトレーニングしているので出張でもない限りは毎日運動できるのですが、外でロードバイクに乗るようになったり、ジムに通うようになったりすると、どうしても行けない日が出てくると思います。そういうときのために、ブランクになる日のことをきちんと考えて準備しておくことが大切ですね!