コロナ太り解消記録(その3:ローラー台)

投稿日:2021年10月19日 |カテゴリー:自動車

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

以前の記事で三本ローラーを導入した記録を残していますが、今まさに、このローラー台が私のダイエットを支えてくれています。ローラー台そのものはあまり負荷のかかるものではなく、脚力のある人なら50km/hぐらい出せるんじゃないかなというぐらいの負荷なのですが、これが私には本当にちょうど良いレベルの運動になっています。初めはフラついてなかなかうまく乗れなかったこともありましたが、今なら壁や机に手を添えなくてもいきなりこぎ出して乗ることができるようになっています。ちなみに私の使っているローラー台はこちら。

 

minoura 三本ローラー モッズローラー(Amazon)

ローラー台はこのような三本タイプのものと後輪を外して固定するタイプのもの、後輪だけを乗せるものなどいろいろあります。中でも、三本ローラータイプが一番「実走に近い」感覚が得られるそうです。固定タイプのローラーには乗ったことがないので私には何とも言えません。確かに、ルームサイクルのような手放しをしていても寝ていても?落ちないようなタイプのものは「走っている」という感覚にはなりづらいですよね。その点、三本ローラーの前からサーキュレータで空気を流してやれば、何となく外を走っているような感覚を得られるというのはわかります。集中していないとすぐに落車しそうになりますし。

このローラー台のお陰で、毎日90分ほど(45分+45分)のトレーニングが苦もなく楽しめています。ただ、やっぱり乗っているだけだと飽きてくるという側面は否めないので、最近はずっとAmazon Prime Videoにお世話になっています。自室の32インチのモニターでアメリカドラマを楽しみつつ英語の勉強をしている気分になっています。たいていどのドラマも40分〜45分程度のものばかりなので、ちょうど1本分楽しめる感じです。これまでに見たドラマはPrison Break、Mentalist、BULL、Elementaryなど、それなりに有名どころばかりですがとても楽しいですね。サスペンスやミステリーが好きなので、こういったジャンルのものをのんびり楽しめる時間にできるのもローラーダイエットの良いところかもしれません。リビングでソファに座って見始めてしまうと2本3本と見てしまって時間泥棒されてしまいますから、ちょうど1本でトレーニング終わり!と連動しているのがベストです。

さて、このローラー台に乗ると、最初は本当に怖いと思います。いきなり乗れる人もいるようですが、もし導入される場合は、壁に手をつくなり机に手を置くなりしながら少しずつチャレンジした方が良いと思います。恐る恐るゆっくり回すとかえって乗れないので、グッとこぎ出してスピードを出す感じの方がスムーズに出られます。フォームが整っていないとバランスが悪くてすぐにフラついてローラー台から落ちてしまうこともあるようです。幸い私はそれなりにバランス感覚もあるしフォームも悪くなかったようなので5分ほど練習したら乗れるようになりましたが、自信のない方は私の使っている三本ローラーをオススメします。なぜかというと、前輪の部分にローラー台からの落下を防止するアタッチメントがあるからです。これがあることで前輪が落ちることがないので、ブレても何とか踏ん張れます。一度意図的に当てに行ったことがありますが、当たったら回転が止まって結局降りるしかない…みたいになります。もちろん、ローラー台から落ちてコケる可能性は低くなるので大事なロードバイクを守る意味でも良いと思います。

このローラー台で私は現在83.4kg→76kg台を1ヶ月半で実現しています。食事に制限は全く加えていませんし、間食もたまにしますけどもちゃんと減量されています。最初の1週間、習慣づけられるまでが勝負だと思います。是非コロナ太り解消のために、自宅で眠らせているロードがあるならば、ローラー台も活用頂けたら嬉しいなと思います。