コロナ太り解消記録(その26:朝の運動時間)

投稿日:2021年11月12日 |カテゴリー:ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

朝に45分、夜に45分捻出して、毎日トレーニングに励んでいますが、朝の運動時間帯っていうのはいつぐらいが良いのだろうか?と悩むことがよくあります。何となくの感覚では、起きてすぐに運動するというのはいろいろ身体に良くなさそうな気がするので、いつも朝起きたら水を一杯飲んで、朝ご飯を食べてから運動するようにしています。一方で、色々と調べていると、起きてすぐは糖分が不足している状態だから、脂肪が燃焼しやすいみたいなことも書かれていたりして、脂肪燃焼効率が良いなら起きてすぐにトレーニングした方が良いのだろうかと迷ったりします。

もちろん、ただ迷っているだけでは何も分からないので、実際にいろいろ試してみています。起きる時間を変えてみたり、食事前にトレーニングしてみたり、運動前の水分量を変えてみたり。いろいろ試しているものの、正直差が分からないレベルのような気もしています…。ただ、朝5時半に起きてすぐにトレーニングというのは身体の負担が大きいような感じがしたのでやめました。6時半ぐらいならまだマシかな?という感じです。睡眠時間が影響しているのかもしれません。

「体重」という面に着目するなら、私の場合食事前の方が良いのは当然かなと思います。と言うのも、トレーニング後にシャワーを浴びて、身体を拭き上げたら体重計に乗る、というのを日課にしているからで、当たり前のことながら、食事前の方が余計な重量が増えていないので体重は軽く出ます。何となく「ダイエットに成功している!?」という謎の実感を得たいのなら、食事前にトレーニングするのが良いのかもしれません。長期戦なので、そういう短期的なことで一喜一憂しても仕方ないのは分かっていますが、やっぱり寝る前よりも体重が減っていると嬉しいものです。

起床後のトレーニング時間は、私はいつでも良いと思っていますが、それよりも、トレーニング前にしっかり水分を摂ることが重要かなと思いました。何度か水分を摂らずに運動するという無茶をやってみていますが、普段の2/3ぐらいの時間しか体力が持ちません。水分不足で動けないからか、血の巡りが悪いからか、その辺りのメカニズムはよく分かりませんが、起き抜けの水一杯はドーピングレベルで身体に効いてるような気がします。朝に運動をする習慣を着けている人は、必ずコップ一杯の水は飲んでから取り組むようにした方が良いと思います。寝ている間にも水分は消費されていますからね。

いろいろ試してみて分かったのは、朝だからとか夜だからとか、時間で運動に何かしら影響があるというよりは、そういう理由で運動をしない動機付けにしているだけじゃないかなぁ…というところです。やろうと思ったときが一番良いタイミングで、身体を動かし始めれば身体はちゃんと応えてくれるようになるので、時間を気にして変な計画を立てるよりは、スケジュール的に無理のないところに運動の予定をねじ込んでおいて(あるいは事前に確保しておいて)、その時間だけは絶対に譲らないという意志が大事だと思います。自分の時間を犠牲にして色んなスケジュールを詰め込んでも、大して幸せな気分にはなれないなと年々実感しています。

ダイエットも計画的に、予め予定を決めてしまって、その時間に必ずトレーニングするようにしましょう。トレーニングの時間に別の予定が入りそうでも、「そこは先約がありますから」とちゃんと断れるようになると良いですね。どんなことでも、先に予定を確保しておくというのは大切です。家庭生活のあるあるですが、「今年の長期休暇はどこに行ける?」という家族からの問いかけに対して、「仕事が入るかもしれないからわからない」みたいな回答をするパターンがあります。こんなことをしていると、家族の時間は絶対に確保できません。長期休暇なんだから、事前に、それこそ半年前でも1年前でも、先にホテルを予約するなり何なりして予定を押さえてしまうようにしましょう。プライベートを充実させるための手段として働いているはずなので、そのプライベートに仕事が浸食してくるのはおかしな話ですから。

ダイエットもとても大切なプライベートの予定です。絶対譲らないぞという強い意志を持って減量に取り組んでいきましょう。