コロナ太り解消記録(その24:血圧)

投稿日:2021年11月10日 |カテゴリー:ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ダイエットを始めてもう2ヶ月以上経ちますが、体重と体脂肪率ぐらいしか見ていなくて、そろそろ別の指標も欲しいなと思い始めました。デブ=高血圧みたいな関係が成り立ってそうな気もしますが、私はとても血圧の低い人間で、ダイエットを決意した健康診断でも110/70ほどでした。ただ、やはり体重が増えると血圧も上がるようで、本来私は90/50ぐらいの血圧だったので、こちらも少し改善していかないといけないなと思っているところです。

私の場合、血圧を改善するというと低血圧を改善するのか、元の血圧まで下げていくのかという話ですが、血圧が高くても良いことはないと思うので、低血圧の私に戻そうと思っています。何の目的で買ったのか、いつ買ったのかも覚えていませんが、奇跡的に自宅に血圧計があったので早速起床後水分を取ってから測ってみたところ、なんと97/64に改善していました。まだ100は超えていると思っていたので、正直なところ驚いています。標準体重ぐらいまで戻ったらこれぐらいかな?という予想を上回る改善です。

実は心拍数も50弱とちょっと少なめなんです。扁桃炎と戦っていたときに手術をすることになって事前検査をしたところ、血圧90/60、心拍数45とかそんなぐらいだった記憶で、看護師さんに「生きてますか?」と冗談で聞かれるぐらいには低い数値だったようです。確かに、血液を送るための圧力もかからず、鼓動も少ない…となると私は何者なのでしょうかと疑問に思いますね。ちなみにその時の肺活量は7000とか出ていて、もうワケの分からない人間扱いでした。引き籠もりなのにどういうスペックなんだ?と疑問符しかなかったそうです。

これからは体重・体脂肪率に加えて、毎朝の血圧も記録していこうかなと思います。もっとも、これから改善したとしても90/50ぐらいだと思いますし、あまり変化のない記録になると思います。それでも、血圧が上がっていないということを確認しておくのはきっと良いことだと思っています。逆に、血圧が低すぎると言われるので、寝起きに頭痛がするときなど、体調の変化も一緒に記録しておくと、どういうときに体調が悪くなるのかが血圧からも分かるようになるかもしれません。

コロナの影響で毎日の検温みたいなのもありますが、大抵35.7度ぐらいなので記録している意味()みたいになっています。体重・体脂肪率・血圧以外に簡単に測定できて記録することに意味のある指標があれば是非教えてください。毎朝腹回りのサイズを測る・・・のもアリかもしれません。