コロナ太り解消記録(その21:サマリー)

投稿日:2021年11月07日 |カテゴリー:ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

1週間断つのが早すぎて悲しくなりながら、ダイエット記録を見て嬉しくなる、そんな毎日を過ごしています。今回は体重の減少よりも体脂肪率の減少が大きかったので、ダイエットとしては一番嬉しい効果が出てきているなと思っているところです。

さて、まずは体重の変化から。

体重の変化

順調に下がってきていますね。本日(2021/11/07)は午前中の体重が73.6kgだったのですが、家族で外出していてお昼に外食でたんまり食べてしまったので、夜は2.2kg増量の75.8kgとなってしまい、チートデイかなぁ・・・と言い聞かせているところです。高々1日食べ過ぎたぐらいではそう簡単には増えないぐらいに体力もついてきていますし、2〜3日で戻ります。たまには美味しいものをたくさん食べないとそれがストレスになりますからね。とことん追い込むスタイルも良いですが、たまには自分に優しく。

次は体脂肪率の変化です。

体脂肪率の変化

ここ数日の体脂肪率の落ち具合がすごくないですか。一時期減少が緩やかになっていましたが、また減少に転じて理想的ゾーンに向かって進み始めました。目標は体脂肪率15%なのでまだまだですが、体重よりもこちらが下がってくれるのが本当に嬉しいですね。私の使用しているヘルスメーターは200g単位でしか測れないし、体脂肪率も乗るたびにブレるレベルの大した代物ではありませんが、それでも継続して計測しているとそれなりに傾向が出てくるのが面白いところ。平均してみれば下がっている、というのなら下がっているのでしょう。

学生時代は10%台前半ぐらいの体脂肪率でしたが、大学院に入ってからめきめきと成長して、大学院修了時には素晴らしい断熱材を身にまとっていました。ひたすらラボに籠もって研究するだけ・・・みたいな生活をしていたら不摂生にもなりますよね。もちろん、そういう生活をしていても体型を維持している人はたくさんいましたが、私はとことん自分に甘い人間なので、好きなだけ食べてましたから、成長も早かったものです。

今取り組んでいるダイエットは、運動できなくなったり、群発頭痛の治療薬で増えてしまったり、コロナで在宅勤務になったから余計に動けなくなってしまったりしたツケなので、自分を甘やかしすぎたわけではないと思っていますが、結局は増えているので減らさないといけない事実は変わりません。幸い、私は飲酒というダイエットの大敵とは契約していないので、その点は楽かもしれないなと思っています。体質的には飲めますが、飲むことに意味を感じないので飲まないという人間です。必要に応じて場に合わせて飲むぐらいですかね。コロナでそれもほとんどなくなってしまったので、年間の飲酒量なんてコップ1杯分もない気がします。

サマリーを書くときに体重と体脂肪率の変化を見るようにしていて、1週間は完全に無視しています。毎日ヘルスメーターには乗っているので数字的には把握していても、グラフで見るのはやっぱり気持ちが違います。毎週日曜日に「もしグラフが上がってたらどうしよう?」という不安と「頑張ったからきっと下がっているはずだ」という期待に挟まれてアプリを開く感じですね。今のところ、毎週f'(x) < 0みたいな結果を出せて嬉しいところです。

明日からもまた三本ローラーダイエットを頑張っていきます。年内に標準体重という目標は達成したいので、温かく見守ってやってください。