コロナ太り解消記録(その2:ロードバイクの)

投稿日:2021年10月18日 |カテゴリー:ダイエット, 自動車

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で在宅勤務を余儀なくされ、運動する機会が激減してしまった結果、激太りしていたワケですが…、ジワジワと体重と体脂肪率を落としている真っ最中です。

さて、私のダイエットと言えば、10年前にも自転車を活用して20kg減を実現したわけですが、今回も改めて自転車を活用しています。弱虫ペダルの影響もあってか、ロードバイクを楽しむ人が増えているように思う反面、買ってみたものの長続きせず、自宅でオブジェと化してしまっている方もまた量産されているのではと思っているところです。私もある意味そういうところがあって、なかなか外に乗りに行くことができず自室のオブジェと化しつつありました。そのロードバイクをフル活用してのダイエットを行っています。

私のロードはPINARELLOのGAN S(2016年モデル?)です。カーボンフレームで8kgほどのとても軽いロードバイクですね。PINARELLO独特のONDAフォークのうねりがなんともカッコいいです。コンポは105、ホイールは最初からついていたRSとか書いてある安物です。外で乗るようになればDURA ACEの電動コンポとか組み込んでみたいなと思っていますが、当分先の話になるでしょう。

話が逸れました。ダイエットのメニューとしてはとても簡単なもので、朝ご飯を食べたら45分、夜ご飯を食べたら45分ロードバイクに乗るだけという手軽なものです。45分を手軽と思うかは意見の分かれるところだと思いますが、私にはほどよい時間です。外に乗りに行けないのにどうやって乗っているの?という素朴な疑問はあると思います。ロードバイクを自宅で楽しむにはローラー台が必要です。私の使用しているローラーは通称3本ローラーと呼ばれるもので、また後日紹介したいなと思っています。

ローラー台に乗るために必須のものがあって、それは「タイヤ」なんです。普通の外用のタイヤを使っているとあっという間に摩耗してしまってパンクするので、ローラー台専用のタイヤを準備する必要があります。どうですか、このダサい赤のタイヤは…。まぁ、自宅でトレーニング用に利用しているぐらいなら見た目はこの際諦めましょう。このタイヤですが、7〜10BARが適正空気圧ということで、外用のタイヤよりも多少高圧になっています。サイズは700×23Cですが、700×25Cを使っていたホイールをそのまま活用できます。購入は下記画像のリンクからどうぞ。

私はいつも9BARほどで運用しています。家族からの評判は、外用のタイヤと比べて騒音レベルが3割ぐらい低減されたとのこと。また、乗っていて気づいたのですが、摩耗がほとんどないので、走行後の消しゴムのカスみたいなのもほとんど出なくなりました。さすがローラー専用と言うだけはありますね。快適に乗ることができて且つ静かになるというのはとても良いことだと思います。

室内用のタイヤとローラー台さえあればいつでも始められるロードバイクダイエット、朝晩45分ずつ乗っている効果は、1ヶ月半ほどで7kg減ったという結果で判断できるかと思います。ちなみに、食事制限は全くしていないですし、間食も時々してますが減量されます。ロードバイク自体、全身運動で体幹が鍛えられますし、1日に90分も乗っていれば消費カロリーもなかなかのものになります。

私のペースだと、ケイデンス(車で言うところのタコメーターみたいなもの)が85で、スピードが36km/hぐらいです。45分の消費カロリーが大体900kcalほどなので、1日に1800kcalを運動で消費できているということですね。どうですか、この運動量は。手軽にできる運動でこれだけ消費できれば本当に素晴らしいことだと思いませんか。もちろん、ここに至るまでの努力はありますし、まだまだ先も長い話なのですが、40超えの中年親父が頑張れるほどよい運動量だと思っています。(ちなみに、ギアはフロントはアウターを使用、リアは11Sの7枚目を使用しています)

ロードバイク以外の運動はむしろ一切していませんが、1人でも多くの方に、特にせっかく買ったのにオブジェと化してしまっている方に手軽にできる運動としてローラー台をオススメしていきたいなと思っています。