コロナ太り解消記録(その136:1週間お休み)

投稿日:2022年03月02日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

実は昨日、粉瘤の切除というちょっとした手術を受けてきました。大きさ的には2cm程度のものなのですが、一向に治る気配もなく(そもそも治るものではない)、徐々に成長してきていることに加えて、人目につきにくいけど治療してもらうには躊躇するような場所にできていたこともあって、2年ぐらい多分ほったらかしでした。そろそろ大きくなってきて、このままだとマズいなと意を決して皮膚科に駆け込んだ次第です。

その関係で、1週間は安静にするように言われていて、トレーニングが全くできそうにありません。ウォーキング程度ならできるかもしれませんが、極度の出不精としてはそれは面倒なのでやりたくないので、1週間きっちり休もうと思っています。おそらくこの間に体重は増加するでしょうし、体力も筋力も落ちてしまうけど、術後のキズをきちんと治すことも大切なので諦めます。

ダイエットはあまり関係ありませんが、粉瘤の切除をしてみて思ったことは、部分麻酔でのオペが初めてだったこともあって、「なんかチョキチョキ切ってる!」「なんか煙出てるし焼かれてる!」みたいなのが目の前で見えるのが怖いことですね。血を見るのは苦手だし、採血しようとすると何とか反射で血圧が急降下して意識失うような人なので、部分麻酔は怖いということを体感してしまいました。

お世話になった先生の技はかなり優れていて、手術直後も今も全く痛みを感じません。そもそも痛みが少ないような場所なのかも知れませんが、想像していた以上に肉体的な負担という意味で楽な手術だったので、そういうところは安心しました。先生様々です。とても腕の良い皮膚科の先生のようで、口コミも非常に良いものばかりです。私と個人的に知り合いである、という人で興味のある方がいらっしゃれば聞いてください。どこの皮膚科か答えます。

来週の抜糸までの間、残念ながらロードバイクに乗れない毎日なのでストレスが溜まりそうな気はしています。暴飲暴食に走らないように気を付けつつ、運動する時間が空いてくるので、サッサと確定申告を終わらせたり、残務処理をしたりといろいろしておきたいですね。パソコン作業からしばらく遠ざかっていたので、こういうタイミングで片付けてしまうのが良さそうです。

1週間ほどコロナ太り解消記録はお休みしますが、また火曜日以降再開していきます。