コロナ太り解消記録(その132:トレーニング再開)

投稿日:2022年02月26日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

このところ諸々の事情でトレーニングできていませんでしたが、今日から復帰しました。夜中寝付けなかったり熱っぽくなったり(コロナではない)、なんか体調が良くなかったのかもしれませんね。最近は体力が上がってきているから多少体調が悪くても動けてしまうためか、本当にしんどいなと思うときぐらいしかダウンしなくなってます。そういう面でもトレーニング効果は出てきていますが、ダウンするまで気づかないのはどうかとも思います。

今日のトレーニングはいつも通りドラマ1本分の時間で10枚目のギアをケイデンス75ぐらいでというメニューです。メニューと言ってもそれだけなんですけどね。有酸素運動ばかりしているとホメオスタシスで省エネモードになってしまうようですが、3日間も休んでいるとそこそこ身体も回復しているようできちんとトレーニングできた気がしています。体重も食べまくりの3日間を乗り越えたにしては増加していなかったし、省エネモードでアブラを蓄えたということもなさそう。

3月に入ると健康診断があるので、そこでなんとか70kgを切っておきたいなぁと思ってはいます。水分量を減らしてミストサウナで頑張ってみたいなことを併用すれば、体重だけは目標値で健康診断を終えられそうなぐらいのところには来ています。まるでボクサーの計量ですね。サウナスーツで最後の数100gを落とすみたいな。そんなことをしてもダイエット的には無意味なのは分かっていますけど、健康診断の数値として残るなら、数値目標だけでも達成しておきたいのは人情です。

トレーニングの負荷を上げることを考えると、安くて重たいホイールに交換するのが一番良さそうな気はしています。ロードバイクのホイールは高価になればなるほど軽量で高速走行向けみたいなものが増えてきますが、むしろ安物だと重たいものが多いです。重たいもののメリットは……走行安定性ぐらいでしょうか。これはこれでとても大事なものですけども、通常ロードバイクに乗るときは、ホイールの重さはマイナスに働きます。車でもバネ下重量の軽量化はバネ上重量の軽量化の数倍も効果があると言われていますし。

今のホイールは納車時に着いていた安物なので、前後合わせると重量が2kg以上になるはずです。これを300gほど軽量化できれば、外での巡行が楽しくなるのだろうなと思っているのですが、現状のトレーニング効果を高めようと思うと、+300gぐらいのものを探した方が良いのかな?とも思います。ただ、そこまで鉄ゲタのホイールもないので、ローラー台の負荷を変えた方がトレーニング効果は上がりそうです。

とりあえず、復活できたので明日からまた頑張っていきます。