コロナ太り解消記録(その128:バッテリー上がり……)

投稿日:2022年02月22日 |カテゴリー:Blog, BMW MINI CLUBMAN

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ダイエット記録と関係ないやん!?って思うかもしれませんが、今日は午前中のトレーニングを頑張って、お昼を食べてからおでかけ予定だったんですよ。トレーニングはドラマ1本分楽しんで、お昼もしっかり食べて、良い感じに準備ができていたんです。

いざ出かけようと思ったら、いくらエンジンをかけようとしてもMINIさんが動いてくれないんですよね。セルは回ってるし、何とかエンジンを始動しようと努力してくれている状態ではあるんですけど、全くエンジンがかからない。バッテリーの寿命が近いことは知っていたのですぐにバッテリー上がりを疑って、インフォメーションパネルを見ていると、バッテリー電圧低下みたいな事が出ていました。まぁ、近々そういう日が来るとは思っていましたが突然来るのでビックリします。

さて、そうなるとおでかけどころではなくて、「どうやってエンジンを始動するか」が今日の課題になりました。

JAFを呼ぶ?

いやいやバッテリー上がりで単発でJAFを呼ぶと14000円ぐらいかかるし、年会費払った方が安いんですよね。それでも5000円ぐらいする。

弟を呼ぶ?

うーん、仕事中だからすぐに来れそうにはない。

父親を呼ぶ?

呼んだら来てくれる人だけど、いろいろその後が面倒そうなので避けたい……。

という感じで今日はいろいろ悩んでいて、結局のところ、仕事終わりの弟に来てもらうことにしました。ブースターケーブルは実家に置いてたはずなのでソレを持って車で来てくれれば良かったんですけど、どうやら紛失した模様で……。幸いなことに、弟がジャンパーを持っていたようで、AC電源から直接バッテリーに給電できるようなので、それを持ってきてもらうことにしました。そういう謎なものを持っていてくれる弟に感謝するしかない。

バッテリーはAmazonで注文しておいたので近々届きます。純正品は異様に高いし、自分で取り寄せて信頼できるショップかディーラーで取り付けてもらうのが一番ですね。バッテリーの処分もありますし。バッテリー自体は20kgぐらいあるので、持ち上げるときに腰を痛めないようにしないと。

先ほど、仕事終わりの弟がジャンパーを持ってきてくれたので、目下充電中です。とりあえず1時間ほど様子を見てみて、エンジンがかかるような1時間ほど走らせてきて満タンにしておこうと思います。長距離で乗っていればこういうこともあまり起きないのですが、最近は自宅周りのチョイノリばっかりだった事に加えてディーゼル車というのがまたエンジンの始動性を悪くしています。

無事に始動することを願いつつ、今からスターターを回してきます!