コロナ太り解消記録(その125:小休止)

投稿日:2022年02月19日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

今日は雨でしたね。朝から色んな用事がありましたし、今日はちょっと小休止の一日にしました。昨日に引き続き偏頭痛も酷いですし、しんどいときに無理をしても逆効果ですから。

私は体調が悪くなってきたりストレスが溜まってくるとついつい食べ過ぎてしまって自己嫌悪している人間です。つまり今日も無駄にたくさん食べてしまった……という後悔しかありません。もちろん、ダイエットのチートデイというのはそれなりに有効だというような話も何度か書いてると思いますし、実際、食べることでストレス軽減になっているのでそれはそれで良いと思うのですが、やっぱり努力を台無しにしている感が半端ないです。

三歩進んで二歩下がるとかよく言いますけど、実際三歩進めたのに二歩も戻るのはかなり苦痛を伴いますね。桃鉄をやっていて吹っ飛ばされたりキングボンビーにボコボコにされたりみたいな絶望感がありますよ。もちろん、桃鉄の場合は大抵一緒にやっているプレーヤーの嫌がらせなので自分の責任はあまりないですが、食べ過ぎのストレス発散は100%自分の責任ですから、やっぱり悲しくなります。

これまではそういうところから目を背けていたのでデブ街道まっしぐらだったわけで、そういうところで罪悪感を覚えるようになったのは成長だと思います。快楽に身を任せるだけではなくて、やってしまったことをきちんと巻き返そうという意識が芽生えているのが大きいです。食べたら食べっぱなし、気持ち良くなりっぱなしでは太ってしまって当たり前ですよね。自制心があるからこそ体型は維持できるという当たり前のことを学んだ気がします。

そういう風に考えていると、しっかり食べて体力をつけて、ストレスも解消して明日からまたしっかりトレーニングしよう!という気持ちにもなれるので、罪悪感も良いスパイスになっているのかなと思います。ストレス発散はさておきとしても、人間食べることを楽しめなくなってしまったら面白くないですよ。少しでも良い食材を使って、少しでも美味しい料理を作って食べる、あるいは食べに出て行く、生きていく上で最も重要なプロセスをどう楽しむかもダイエットのポイントかもしれません。

ただ、私のように無類のラーメン好きだとやっぱりダイエットには向かないかなぁと思うこともあります。The アブラ!という感じですからね、ラーメンは。こればっかりは可能な限り自制してラーメン屋に入らないように努力はしています。月に1回ぐらいなら……と自分に甘くなる日もちゃんと設定して頑張っています。

今日は美味しいものを食べて元気になったので、また明日からしっかり身体を絞っていきたいですね。