コロナ太り解消記録(その124:偏頭痛)

投稿日:2022年02月18日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

最近運動後に偏頭痛が起きることが増えています。元々群発頭痛という厄介な症状を患っていましたが、これに関してはここ数年影響なく過ごせているので、きっと加齢とともに消失したのかなと思っています。実際、群発頭痛は40歳を過ぎてくると治まってくるという話もあるようなので、そうであると信じたいものです。

とはいえ、昔から頭痛持ちであることに変わりはなく、目の前がギラギラしてしんどい偏頭痛の症状は時々出ます。ただ、このところ運動後にシャワーを浴びると頭痛がするような日がチラホラ増えてきていて、鎮痛剤の使用量が増していて心配です。群発頭痛の時のように注射で抑えるという必要はないですが、ロキソニンを飲む機会が明らかに増えています。

仕事柄パソコン作業が多いので、そういう面でも偏頭痛はしんどいのですが、運動後に起きると気持ち良く運動が終わった感じがせず、むしろ運動後の方が苦痛になってしまっていてちょっとツラいですね。偏頭痛の理由はいろいろあると思います。おそらく、時期的にそろそろ花粉が飛び始めて花粉症の症状が出てくる予兆じゃないかなと思っています。

偏頭痛やら花粉症やら、現代病か?と思うようなものは結構症状として出てしまうので、対処療法が大事ですね。根治できるものならもちろんそうしたいものですが、そんなことができるなら世の中の何万人の人が救われることか。もちろん、そんな特効薬やら治療法はないので、偏頭痛が起きやすい時期は偏光メガネみたいなものを活用して光の刺激を抑えたりしますし、花粉症は耳鼻科にかかるのみです。

最近偏頭痛がしんどいのは、少しずつ夜が短く昼が長くなりつつあるからかもしれません。私は基本的に夜型の人間ですし、自宅に地下室を作って引きこもりたいぐらいには暗いところの方が好きなのですが、地球が公転している以上、季節の変化による日照時間の変化は避けられませんし、光を浴びないようにすることもできません。

夜のバーぐらいの照度で生活したいなとずっと思っているのですが、世の中は明るいですね……。それだけが偏頭痛の原因ではないとしても、光の刺激はかなりツラいものです。ネオンサイン(死語ですかね?)とか、夜の運転もかなりツラいものがありますし。

私の頭痛は血管拡張性だと随分前にかかっていた脳外科の先生に言われています。きっと、運動をすることで血管が拡張してしまって頭痛を引き起こしているんだろうなとは思います。運動後は首筋を冷やしてみたり、カフェイン入りの飲料を摂取してみたり、血管収縮作用のあることはチャレンジしています。ただ、シャワーを浴びると暖かくなって血管が開いてしまうので良くないんだろうなぁ……という感じですね。

人間40歳にもなれば一つ二つ身体に不調は出てくるものです。年寄りの冷や水とか言われないように、身体の調子に合わせて運動していきたいものですね。