コロナ太り解消記録(その123:Web会議)

投稿日:2022年02月17日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

一般に、カメラを通すと太って見える、ということがよく言われます。カメラ写りが悪いからという話もきっとそういうところからも来ているのではないかと思います。つまり、新型コロナウイルスの影響で急遽導入されたテレワークで大活躍のWeb会議では、カメラを通して「太って見えている」のではないかと思っています。

もちろん、元々が太かったので少々の変化では気づかれにくいのかもしれませんが、最近はWeb会議をやっていても、「ちょっと顔がスッキリしてない?」と聞かれることが増えてきています。太って見えるものでも痩せたと感じるということは、かなり見た目に変化が出てきているんだろうなと嬉しくなりますね。数ヶ月ぶりぐらいに顔を合わせる人だとよく分かってくれるようです。

元々の私を知っていると、多少痩せてスッキリしたとしても、太って見える画面越しではこれまでと変わらない私が配信されている可能性が高いわけです。それでも、それを飛び越えてスッキリしたと言ってもらえるなら、相当スッキリしたことは間違いないので、ダイエット効果を思いっきり実感できるポイントですよね。

もっとも、見た目の変化をダイレクトに突っ込んでくるようなある意味デリカシーのない人は好きではないですが、気心の知れた友人や付き合いの長い関係者だとやっぱり嬉しいものです。付き合いが長いなら、以前スッキリしてたことも知っていますからね。カメラを通してもなおスッキリしたと言われることが増えてきているのが本当に嬉しくて、努力してきた成果をかみしめているところです。

これから先、さらに体脂肪率を落としていくことになるので、現状が「デブだった」と思われるぐらいには肉体改造しようと思っています。現状がデブなら、これまでの体型は一体何だったのだろう?と思ったりもしますけど、多分、超越したデブだったんだろうと思います。BMIは30近いし、体脂肪率も30%ぐらいでしたからね……。

もうすぐ60kg台に突入できそうなので、もう一絞り頑張って理想の体型に近づけていきたいなと若干カメラ写りが良くなった?ことでさらに調子に乗っています。こういうちょっとした嬉しいことの積み重ねがモチベーションにつながっていくので、ちょっとでも褒めてもらえたときは素直に喜んで次のトレーニングのモチベーションにつなげていきたいと思っています。

まとめると、みなさんもっと私を褒めてください!