コロナ太り解消記録(その120:トレーニングの継続時間)

投稿日:2022年02月14日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ダイエットについてまとめたサイトやブログを見ていると、1日に30分運動しても、15分を2回しても結果は変わらない、というようなものが多いのですが、本当にそうなのでしょうか。私のトレーニングは、朝に45分、夜に45分みたいなバランスが多かったのですが、このところ朝に80分ほどのトレーニングの日が続いています。

運動時間はこれまでと比べて10分ほど短くなっていますが、体重の減少ペースとしては朝にまとめて80分やった方が効率的のような気がしてきています。汗をかく量が多くなるからそう感じるのかもしれませんが、運動を「継続する」ということが大きな要因なのでは?と思っています。実際、合計90分よりも単発で80分の方がトレーニングしている!と実感できますし、体重にも結果として表れています。

もちろん、分けてやるしかない、そういう時間しか作れないという状況なら分けてやることにももちろん意味があると思いますが、まとめて時間を取れるならトレーニング時間はまとめたほうが良いのではないでしょうか。いやいや、そんなことはない、科学的に実証されているよ!というお話があれば、もちろん聞かせていただけると嬉しいですが、実体験として、分ける意味をあまり感じていません。

分けてやっても良いよ、みたいなは話を真に受けてやっていましたが、私のトレーニングメニューだとどうやらまとめてやる方が効率的だと分かってきました。結果的に時間も短くて済みますし、そういう意味での効率も上がってきます。当然、運動しないよりはした方が良いのは当たり前なので、分けるしかないときは分ければ良いと思いますけど、今後はできるだけまとめて時間を確保してトレーニングに励もうかなと思っています。

午前中はトレーニングをして、のんびりシャワーを浴びて(時には湯船でゆっくりして)、午後から活動するような生活スタイルでしばらくは続けていこうと思います。幸い、今はそういう生活ができる状況なので、利用しない手はありません。もっとも、出勤メインの仕事になってきたら、帰宅後に自宅でのんびり乗ることになるので、夜に40分乗れたら良いかな、ぐらいの感覚ではいます。

こうやってずっとトレーニングを続けていて思うのは、巷で言われているトレーニング法も一部では役立つものの、ある部分では自分のやっていることの方が効率的というのはよくあると思います。○○ダイエット法みたいなものを鵜呑みにしないで、自分の身体と相談しながら、自分にとって一番効率の良いトレーニング法を探していくのが大切ですね。