コロナ太り解消記録(その12:チートデイ)

投稿日:2021年10月29日 |カテゴリー:ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ダイエットの記事を見ていると、よく目にするのが「チートデイ」という単語です。「チート」というのは、特にゲーム業界でよく使われる語で「不正」のような意味合いを持つ単語です。チートデイ=不正な日、つまり、ダイエットを無視したメチャクチャな日とでも言いましょうか。

ダイエットをしていると、必ず襲ってくる衝動が、「ストレスからの過食衝動」です。とにかく何でも良いから食べたい、何なら油を飲んでも良い!ぐらいのめちゃくちゃな気持ちになることさえあります(体験談)。それほどにカロリーを欲するということは、ダイエットで自身のエネルギーを消費しているからに他ならず、要するに、ダイエットがうまく進んでいる証拠でもあります。

しかし、身体は体重の減少を危険信号と捉えてしまうので、とにかくエネルギーが足りないから補充しろ!と指示してくるわけですね。当然の反応と言えます。当たり前ながらこの信号は身体中を駆け巡り、悪魔の囁きを至る所で始めます。歩いているとコンビニが見えてくる、そうするとコンビニが豪華レストランに見えてしまうレベルですよ。ついつい足を踏み入れたが最後、あなたの手にはハイカロリーな何かが収まっていることでしょう。それほどに強い衝動を持ってくるのがダイエットから来るストレス、ダイエットによる体重減少から身体を守るための防衛本能です。

身体からのSOSにも似た信号に抗い続けることがダイエットの基本だと思います。しかし、人間いつでも自制できるわけではないですし、むしろ自制できなかった人たちのなれの果てがダイエットを必要とする素晴らしい肉体なワケですから、誘惑には弱くて当たり前です。だったら、適度な量でコントロールするという条件付きだとしても、好きなものを好きなだけ食べたいだけ食べる日というのもあって良いのでは?というのがチートデイというわけです。

私は普段から食生活を見直すことすらなく、いつも通りに食べるし、間食もしますが、それを上回るカロリー消費を実現しているので着実に減量しています。そのレベルで運動を続けるのはなかなか難しいので、通常は食事制限も多少加えながらのダイエットになるはずです。毎日毎日カロリーを気にして、食べたいものも食べられず、ストレスばかり溜めていては、身体は健康的になったとしても、心が病んでしまいます。

そういう状況を打破するために、「今日はチートデイ」と決めた日だけは、自分の好きなように食べる日を作ってあげようというのは、ストレスマネジメントとして良いこととされています(されている、という記事が多い、ぐらいのエビデンスですが)。1日ぐらいカロリー過多であったところで、その後の運動をきちんとしているなら、実はそれほど体重は増えないんですよね。もちろん、食べ過ぎたその日は体重計に乗るとすごいことになっているのでビックリすると思いますが、大抵2日〜3日でチートデイの前日の状態に復帰できます。

私も時々チートデイと称して、ワケの分からない食事をする日があります。焼肉食べ放題に行くとか。でも、そういった日であっても必ず朝晩体重計に乗っていますし、食べ放題のあとにも軽い運動をしてから寝るぐらいのコントロールはしています。

ダイエットが進んでくると、チートデイにものすごい罪悪感があるんですよね。一時的な快楽に身を任せる状態になりますが、それが何と無駄なことか、ダイエットしているのに何しているんだ、と思ってしまいます。きっと、ダイエットという苦行を通じて、自制心が戻ってきている証拠なんだと思っています。太っていない人はきっとこういう自制心が常にあって、食べる量と運動量を日々意識的か無意識かは関係なくコントロールしているのだと思います。

最近では、チートデイだ!と言っても、日常の2割増しぐらいしか食べなくなってきていますし、外食に行ってもいつも食べていたよりも1皿少なめに食べるとか、何かしらコントロールできるようになってきています。自分をコントロールすることが苦手だった私にも、自制心というのが身に付いてきていて、ダイエット効果は精神面にも出てくるのだなと改めて思っています。

ただ、チートデイの問題は、ダイエットの超初期段階でやってしまうことです。3日目とかそういうレベルでやってしまうと、ダイエットそのものが続きません。チートデイの設定は、少なくても2週間はダイエットを続けたからにした方が良いと思います。そうしないと、習慣づけができていないのに「今日はチートデイ!」、「あ、昨日もチートデイだったけど引き続き今日”も”チートデイ!」とズルズルいってしまいます。無意味に食べることに罪悪感が出る程度にダイエットが進んできたときに、ストレスマネジメントの一環でチートデイを設定するのは有効だとは思っています。

なかなかダイエットも大変な修行ですが、健康的な身体を取り戻すために、自制心を持って戦っていきたいですね。