コロナ太り解消記録(その115:姿勢)

投稿日:2022年02月09日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

以前、娘を肩車していて思いっきり肩甲骨辺りの筋を違えてしまったことがあり、鍼灸院に通う羽目になったことがあります。その時に、「ビックリするぐらい姿勢が悪いですね」と言われたことがあり、できるだけ姿勢良く振る舞いたいと思いながら意識はしつつも、やっぱりだらけた姿勢になってしまうし猫背になってしまうしで今一つちゃんとした姿勢で過ごせたことがありません。

テレワークがメインになり、自宅での座り作業がほとんどになってしまった現状では、その姿勢の悪さをさらに実感しています。テレワークのような時代になるとは思っていなかったとしても、自宅の「仕事環境」はすごく意識していて、家を購入したときに全室に有線LANを引っ張っていますし、1階と2階にアクセスポイントを設置してWiFiの受信感度も完璧にしつつ、ルータはYAMAHAのRTX-1210(当時最新)を入れましたし、何不自由なくテレワークできる環境を整えています。

同様に、「椅子」にもそれなりにこだわっていて、大学院を修了して仕事を始めてから愛用しているOKAMURAのBARONチェアを自宅にも導入しています。もっとも、研究室で使用している椅子はAtlas & Cruiseなので違うやん!?と思われるかもしれませんが、座面の高さが違うだけのBARONチェアなので同等品です。もうこの椅子でしか仕事ができないぐらいに身体に染みついている座り心地なのですが、ふと、「そういえばよく足を組み替えるな」ということに気づきました。

両足を降ろしてしっかり座って作業すべきなのでしょうが、気づけば足を組んでしまっています。足を組むということは身体のバランスが狂ってきていて身体をひねることでそのバランスを戻そうとすることだ、というような記事もよく見かけますし、筋力が弱ってきてて正しく座れていないというような話もよく聞きます。どういった理由にせよ、足を組むということは姿勢が悪くなってきている証拠で、しっかり座ることができる筋力すらなくなってきているということなのかなと思い始めました。

筋力が落ちるというのは、つまり基礎代謝が下がるのでダイエットにマイナス効果しかなくなるということです。ダイエッターとしてはこの状況は改善していかないといけないなと思っています。ロードバイクでの有酸素運動は十分できているので、日常生活で筋力を低下させないための工夫が必要になってきているのかなと気づき始めました。

とりあえず、足を組まないように生活することと猫背にならないようにすることを強く意識して生活していこうと思っています。先日学生さんからも、「先生、立ち姿勢が悪くて骨盤が前に出ているから、ぽっこりお腹になってしまいますよ」と注意されてしまいましたし、素直に忠告に従って姿勢を正していこうと思います。これがダイエットにつながるならさらに良いことですしね。