コロナ太り解消記録(その113:ストレス軽減)

投稿日:2022年02月07日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

このところいろいろとストレスフルだったのですが、かなり大きなストレスが一つ解消されました。これのお陰で運動をすることにかなり前向きになれているし、とても良い傾向だなと思っています。どういうストレスだったか、何がどのように解消したのかは言えないのですが、本当に大きなストレスだったので身も心も軽くなる思いです。

ダイエットを始めて思うのは、ストレスを感じているとダイエット自体がうまく行かなくなってしまうということです。当たり前ですよね……と言われたらそれまでかもしれませんが、数々のストレスを抱えながら、その上で身体を作っていこうというのはある意味で無茶なのかもしれません。少しずつでもストレスを軽減することができれば、それだけでダイエットが進むかもしれません。

私のように、ストレスを感じるとやけ食いしてしまう人は結構居ると思っていて、ソレが理由で就職してからどんどん増量している、みたいな状況になっていることも多々あるのではないかと思います。ストレスを感じると食べられなくなるタイプの人を羨ましく思うぐらい、本当に無駄に食べます。いずれ減らさないといけないお肉をたくさん蓄えて、シルエットが変わってしまった自分を見て自己嫌悪になって……。本当に無駄ですよね。

ストレス社会と言われていますが、ダイエットよりも何よりも、ストレスマネジメントがとにかく大事なんだろうなと思います。何一つストレスなく生活している人なんていないと思いますけども、その大小によって生活の質も全て変わってくると思います。ある程度のストレスがないと張り合いがなくてモチベーションが上がらないという状況もあり得ますし、どのぐらいのストレスが自分に耐えられる限界なのかというのをきちんと見極めておかないといけませんね。

ただ、本当に大きなストレスが一つなくなったので、あらゆることに前向きになりつつあります。ストレスはそれがあるだけで精神エネルギーをゴリゴリ削り取っていきますし、体調もどんどん悪くなります。そう簡単にストレスなんてなくならないよ……と思うこともありますが、やっぱり解消したときの開放感は素晴らしいものがあるので、大きいものでも小さいものでも、ストレスの原因になっていることを一つでも解決できるようにしていかないといけません。

一方で、ストレスを全てマジメに対応しようとしていると、メンタル的に病んでしまうおそれがあります。そこがまた難しいところですよね。自力で解決できなくても、他人にバトンタッチできたり、話を聞いてもらうだけで何とかなるようなことがあれば、うまく利用していかないと自分が潰れてしまいます。もちろん、他者が救いを求めていたら応じてあげたいとは思いますが、応じるだけの余裕があるかどうかを見極める必要もありそうです。

ごく当たり前のことかもしれないですが、ストレスマネジメントの大切さを改めて実感しました。大きなストレスがなくなったことですし、気持ち良く明日からローラーを回せそうです!