コロナ太り解消記録(その109:マッサージ)

投稿日:2022年02月03日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

私は大体1ヶ月半〜2ヶ月ぐらいの周期で美容院に通っています。基本的には、長くなってきた髪をバッサリ切ることと、思いっきり目立ってしまう根元の白髪をどうにかすることが目的ですが、それ以上に、「ヘッドスパ」が大好きで、いつも30分〜40分ぐらいのコースを満喫して戻ってきます。年に数回しかありませんが、このヘッドスパの時間が何よりも癒やしになっていて、とてもリラックスできます。

以前、娘を肩車していたときに道の肩甲骨辺りの筋を違えてしまってどうにもこうにも痛くてたまらなかったので鍼灸院に行ったことがあるのですが、その時に、そもそも肩車がどうこう言う前に、肩こりが尋常じゃないよと言われたことがあります。肩こりの人って、もっと常にぼやいているイメージしかなかったので、まさか自分が肩こりになっているなんて考えもしたことがなく、ただ驚いただけという体験でした。

確かに、ヘッドスパをしてもらっているときも、今日も肩こってますねーと言われていたのですが、美容師さん特有の共通の話題作りぐらいにしか思っていなくて、本気でそう言ってくれているということに鍼灸院で初めて理解した感じでした。そういうこともあって、ヘッドスパを受けているときの肩こりトークは真面目に聞くようになって、肩が気持ちいいと感じる部分をきちんと伝えるようにしています。

最近は私のツボと相性の良いアシスタントの方とマッチングできたので、ヘッドスパの時間が至福の時間になっています。もう何も言わなくても私のツボを押さえてくれるし、頭部のマッサージなんかヨダレが出そうになるほど気持ちいいんですよね。特に、ダイエットが進んできてから邪魔な「肉の壁」もなくなってきて、よりダイレクトにマッサージ効果を感じられるようになってきています。

ダイエットが進んでくると、マッサージの効果まで変わってくるとは思いもしませんでしたね。継続して同じ人にマッサージしてもらっているから実感できたことかもしれませんが、こんな嬉しい誤算はないですね。きっと担当のアシスタントさんも、「あ、この人、肉が少なくなってる!」と気づいているはずです。ただ、そんな失礼なことは言わないだけで。もちろん、そういう話がしやすいように、ダイエットに取り組んでいてもう14kgも減ったんですよーって言いながらマッサージしてもらうので、以前までの感じとかも聞けますけども。

これからどんどんダイエットが進んでくると、大好きなヘッドスパがさらに効果的になるのかなーと期待しているところです。専属の方もできたことですし、ホッと一息つける安らぎの時間も大切にしていきたいなと思う今日この頃です。