コロナ太り解消記録(その106:プロテインが必要かどうか)

投稿日:2022年01月31日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ダイエットというか肉体改造的なお話になってくると、大抵「プロテイン」が話題に出てくると思います。摂取に適したタイミングやら、鍛えたいところに合わせた主成分がどうだとか、そういう話が出てきます。ホエイやらソイやら何やらと。果たしてそういうプロテインってどのぐらいダイエットに役立っているのだろうかと最近疑問に思ってなりません。肥大化した筋肉を作りたいとかそういうのでなければ不要なのでは?と思っています。むしろ、プロテイン屋の陰謀か……?とも。

どうしてそう思うかというと、実際にプロテインを摂取してみて、継続的にトレーニングしていても、摂取せずにトレーニングしているときと何ら変化を感じないからです。筋肉が付いてきたな?と思えるようなこともありませんし、肉体疲労の回復が早くなってきているな?とかも思いません。プロテインの効果っていうのはどういうときに感じられるものなのでしょうか。

私が今飲んでいるプロテインは、SAVASというよくあるタイプのもので、ソイプロテインを選んでいます。説明書きを読んでいると、ホエイプロテインは筋肉の肥大化を助け、ソイプロテインは理想的な体型を作ることに最適みたいなことが書かれています。それがどのぐらいアテになるのかは分かりませんが、私が目指しているのはマッチョな肉体美を作りたいというのではなく、スリムで健康的な身体だということでソイプロテインを選んでいるわけですが、今のところ何の効果も感じられません。

プロテインを使ってこれだけ成果が上がった!というような話は身近であまり聞かないどころか、プロテインの使い方を間違えて増量(筋肉ではなくて脂肪が・・・)というような話の方が多くて、プロテインというものに対して違和感しかない状態になっています。栄養学的に一日に必要なタンパク質量というのは決まっていますし、過剰に摂取しても無意味だし、私の食生活で考えれば、基本的にはタンパク源を食べているような気もしますので、いよいよ意味が分からなくなってきます。納豆とか牛乳とか毎日摂ってますし。

おそらく、今飲んでいるプロテインがなくなったら新しい物を追加することはないかなと思います。飲んだ週も飲まない週も結果に変化がありませんからね。ひょっとすると私のプロテイン摂取方法が間違っている可能性もあるので、こういう風に使えばプロテインが効果的だ!というものがあれば是非教えて欲しいです。トレーニングといえばプロテインというぐらいにはプロテインが出てくるので、効果的に使えるなら使いたいですしね。