コロナ太り解消記録(その101:速度)

投稿日:2022年01月26日 |カテゴリー:Blog, ダイエット, 自動車

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

この100日間の記録はずっとロードバイクに乗り続けていることですが、一番の進化はやはり速度が15km/h以上上がっていることです。継続時間を重視して進めてきていたので、どうしても最初の方は速度を上げることができませんでしたが、今では40km/hで1時間持続なんていうこともできるようになってきています。実際の道路でこれぐらいの速度を出そうと思うとかなり長い平坦な道を走り続けないと難しいですけども、ローラー台だと意外にすぐに超えてしまう速度だったりします。

今も昔も変わらず原付の制限速度は30km/hなので、ロードバイクの方が早いという現象がよく起きます。確かに、外を走っていると、原付の方を追い越すこともしばしばで、2度見どころか3度、4度と見られます。そりゃそうですよね、自分はエンジンを使って走っているのに、人の足を動力とした自転車に抜かれていくのですから。ときどき書いていますけども、自転車の制限速度というのは規定がないので、デコトラなんかによく貼ってある「制限速度:出せるだけ」みたいなステッカー状態になります。

現実問題、そんなとんでもない速度を出していると事故に遭う確率が上がってしまうので自生する人がほとんどですが、原付とだったら普通に張り合ってしまうのもまた事実としてあります。軽く回すだけで30km/hは出てしまうので、追いついてしまうんですよね。ママチャリでもそこそこ回せば25km/hとか出ますから、そんなに驚くべき速度でもないと思います。

実は、このロードバイクトレーニングダイエットを通じて一番楽しみにしているのは、夏ぐらいに外に出て走ることなんですよね。17kmぐらいのロードバイク通勤をしていた時期もありましたが、その時の記録が30分程度なので、だいたい35km/hで走っているということになります。その頃と比較しても段違いに体力がついているので、おそらくこの記録は超えられるのだろうなと思っているところです。

ただ、40km/hを超えてくるとそれなりに怖くなってくるのも事実なので、25分ぐらいが限界かな?と思っています。途中の信号のつながりにもよりけりですし、運次第という側面も否めません。目標としてこれまでの記録を更新したいというのはすごく良いモチベーションになるので、今後もしっかり体力をつけていきたいなと思っているところです。