ゲームのやりこみ(ドラクエ5が終わったのでFFIVを楽しむ)

投稿日:2022年03月23日 |カテゴリー:Blog, ゲーム

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

私は昭和生まれのオジサンなので、ゲームというとファミコンやスーパーファミコンで育った世代です。つまり、ゲームをすること=カートリッジ(ディスクなど)を購入して楽しむ、という図式が染みついています。そのため、最近のスマホで流行っているような「基本無料、楽しみたいならその都度課金してね方式」は全く理解できず、買い切りゲームの健全さ?に安心感を覚えます。実際、ドラゴンクエストウォークは無意味にやりこんでいましたが、課金する意味が全く分からず、課金してまで強くしたいとも思わなかったので、無課金でそこそこ強いみたいな状態でした。ただ、無課金だと勝てない敵とか出てきてやる気を無くすというのはごもっともで、そこが課金要素なんだろうなと思います。が、課金する気は今も昔もこれからもありません。

最近は、古いゲームのリメイク版を出してくることも多くて、そういったゲームはたいてい買い切りですから、一度買えばゲームの全てを飽きるまで遊び尽くすことができます。低レベルクリアなどの縛りゲーにしても面白いし、アイテムコンプリートみたいな運ゲーをひたすら楽しむのも良いでしょう。どんな楽しみ方をしたところで、それ以上お金はかからないので健全です。

このところずっとドラクエ5を隙間時間で楽しんでいて、ようやく全モンスターを仲間にするプロジェクトを完遂した(プチタークやプオーンまで)ため、次に何をしようかなと検討していたところ、スーパーファミコンで最初に買ったソフトの一つであるFinal Fantasy 4をダウンロードしっぱなしだったことを思い出しました。このゲームもかなりやりこみ要素があるので、これからまた半年ぐらいはのんびり遊べるのではないかと期待しています。

今回の縛りは、「取れるレアアイテムを最初に取れるタイミングで取るまで次に進まない」という条件でやっています。つまり、最初段階で取れるレアアイテム「ゴブリン・コカトリス」を取るまで進めないということですね。これがもう本当に気が遠くなる作業です。リメイク版だと、一度クリアすればよほどやり忘れていない限りは、「トレジャーハント」というアビリティを取得できるので、2周目以降はレアアイテムのドロップ率を上げることができます。ただ、そんなことをやっていたら面白くない(何が?)ので、本当に初期段階から全て集めながら進めるプロジェクトを頑張っています。お行儀悪いですが食事中とか、家族でテレビを見ているときとかそういった隙間時間が大活躍します。

ここ数日で最も大きな隙間時間は「3回目のワクチン接種の副反応で悶えている無駄な時間」だったので、そこを利用して最初のゴブリンとコカトリスを狙っていました。

さて、こんな感じでゴブリンとコカトリスを熱で意識が朦朧としている中、寝るに寝れない状況のためひたすら海外ドラマを見ながら横になって狩り続けていました。コカトリスは何かの間違いで2個も手に入れてしまったのですが(0.4%のドロップ率)、ゴブリンが一向に出なくて萎えていました。しかし、熱で意識が朦朧としていたピーク段階(39.1℃)でついにドロップしたんですよ。もちろんそこでスクショを取りたいので、Androidですから電源ボタン長押し→スクショとやるはずが、電源ボタン長押し→再起動とタップする場所を微妙に間違えてしまい、せっかくゲットしたゴブリンが消えるアクシデントが発生……。これには本気で萎えましたね。5時間ぐらい粘ってたので、ちょっとスマホを投げそうになりました。結果的にはその後また拾えたので良かったですけど、副反応で悶えているときじゃなければ多分ゲーム自体やめてますね……。この縛りは結構ツラい。

ゴブリンとコカトリスを取った直後のステータス

隙間時間を積み重ねていたとはいえ、まさかバロン城を出てこの二人の旅が始まってから25時間も経過しているとは思いませんでした。しかも、記憶によるとLv.10ぐらいからこのゲームは始まったはずなので、ドラクエで言えばひたすらスライムを狩り続けて勇者がギガデインを使えるようになってしまうレベルまで上がってしまっているわけです。この縛りがいかに厳しいかがよく分かる。もちろん、出る人にはすぐに出るので、必ずこの時間がかかるというものでもありませんが、確率0.4%ならそんなものかな……と思います。無心で仮想コントローラをぐるぐる回し続けるだけの作業ですし、大変疲れます。

ただ、この作業にものすごく凶悪な敵がいます。コカトリスをドロップするダイブイーグルです。こいつが本当に酷い。くちばし、という特技でこちらに襲いかかってくるのですが、これの効果が徐々に石化するというものです。序盤だし、適当に戦うってやっておけば勝てるだろうと思っていると、あっという間に二人とも石化してゲームオーバーになるという酷い技です。ダイブイーグルが4匹出てきて、全員がくちばしを使ってくると、かなりの高確率で味方2人は石化します。回復させる間もなく固まるので、固まるか勝つかの運ゲーになってます。何度石化したことか……。まぁ、そのお陰で2つも落としてくれたから良いのですけど、いろいろツラかったですね。

ようやくアイテムを拾えたところでこのままひたすら旅に出れば良いのですが、次なる強敵は「レインボープリン」というレアアイテムがあります。これはアントリオンの洞窟でひたすら狩り続ける作業で、今も継続して頑張っています。相変わらず確率は0.4%……。しかも、ゴブリンやコカトリスと違って、このレインボープリンは遅かれ早かれゲットしておかないと、サブシナリオが進まなくなってしまうという凶悪なアイテムです。普通にプレイしていて、何となくゲットできた人は本当に運が良いと思います。昔このゲームをDS版で遊んでいたときは、たまたま1回目の戦闘でレインボープリンを拾えたのでシナリオがスムーズに進んだ記憶です。

私は基本的にやりこみ型の人間なので、こういう無意味作業が大好きです。コンプリートすることに喜びを感じられる人なので、これからもこの酷い仕様のゲームをのんびり楽しむことでしょう。普通にプレイするだけでも十分に楽しいものなので、まだFFIVをやったことがない人は是非楽しんでください。決して私のように無意味な縛りプレイはせずに、それなりに作り込まれたシナリオを楽しみましょう。