Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; Widget_SU has a deprecated constructor in /home/broccoloid/broccoli-farm.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/custom-post-template/plugin.php on line 507
感謝楯をいただきました(PTA)|知識情報処理研究室(Okumura-Lab)

感謝楯をいただきました(PTA)

投稿日:2019年06月21日 |カテゴリー:Blog, PTA

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

おくむらが2018年度のPTA会長だったことはすでに何度もお話ししておりますが、会長と同時に神戸市PTA協議会というところの理事も務めていました。元々は充て職なので気付けば理事だったという方が正しいですが、それでも、毎月毎月ものすごい量の資料を見ながら18時からの会議に参加していろいろと事業等を進めてきたわけで、それなりに貢献していたつもりです。

先日、娘が小学校から何やら持ち帰ってきたのですが、なんと、神戸市長からの直々の感謝楯でした。差出人は教育委員会の事務局ですが、神戸市長名でいただけるなど思ってもみなかったので、素直に感激しております。

大きさ的には卓上の飾りのようなもので写真立てぐらいなものですが、結構しっかりしたガラスケースに入っていて、高級感も出ています。また、令和になって令和元年でもらえたというのも何となく嬉しいものですね。おくむらの任期は令和元年5月までだったのでこういう時期になっています。

おくむらが理事としてどのぐらい神戸市PTA協議会に貢献できたかはよく分かっていません。実際のところ、様々な方々の支えで活動できていたようなものなので、気付けば理事になっていた人にこんな立派な楯をいただけるなど恐れ多いことです。

ただ、少しだけ貢献できたなと自負していることはあります。それは、毎年繰り返されるイベントの運営や、他部署との連携などといったことではなく、神戸市PTA協議会・・・というよりも神戸市小学校PTA連合会の方ですが、そちらの”正常化”を実現したということでしょうか。あまり深く書くわけにはいきませんが、ものすごく妙な状況になっていたので、それを是正すべく、進んで嫌われ役を引き受けた、というところです。

誰かが嫌われ役にならないと解決しないことってありますよね。そして、そういう貧乏くじは基本的に誰も引こうとはしません。一方で、嫌われ役になれる人がいない限り、いつまで経っても問題が解決せず、むしろ問題が大きくなってしまうことの方が多いものです。おくむらはこういうところで嫌われ役になるのは気にしないので、少し頑張ってみたというのは胸を張って言えるかな、という感じです。

異常な状況になってしまっていたものを是正することで、少しでも自分の娘に、自分の娘の小学校にメリットが生まれるなら、嫌われ役も悪いものではないです。おそらく、今年度の役員たちは、だいぶやりやすくなっているはずです。特に2019年は日P主催の全国大会が兵庫県開催なので、それまでに問題が解決できて何よりです。何と言っても、他府県から文句が出るぐらいの状況でしたからね。

PTAには良いところも悪いところもいくらでもあります。少しでも悪いところを改善して感謝楯をいただけたのなら、役員を引き受けた甲斐もあったなというものです。このような大それたものをいただく機会などそうはないので、大事にしたいなと思っています。下の娘が小学校に上がる頃にPTA役員を打診されたら引き受けるのかどうかは分かりませんが、協力は惜しみません。

PTAの役員を打診されたとか目を付けられてしまったとかで、役員を引き受けることになりそうな方がいらっしゃれば、おくむらの知る範囲でですがアドバイスします。お気軽にお問い合わせくださいませ。