BOSE SoundSport Freeのレビュー

投稿日:2019年06月18日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

先日、父の日に娘たちとパートナーからもらったBOSE SoundSport Freeを使ってみた感想を書いてみます。おくむらは中学ぐらいからオーディオばかり買い漁っているオーディオバカなのでパートナーには思いっきり呆れられていますが、無限に楽しい世界(という名の沼)なので、何を言われても気にしません!

さて、早速使ってみての感想ですが、音質はノイズキャンセリングシリーズより良いですね。BOSEらしい音作りで、小さいながらもしっかり響かせてくる低音、耳に突き刺さるかと思うような高音は、メタルやテクノを愛するおくむらには最適なバランスです。いわゆるドンシャリ系ですね。ノイズキャンセリングのようの周囲のノイズで音が変わってしまうようなこともないですし、かえって聴きやすいかもしれません。

ノイズキャンセリングの難点は、電車などで利用していると特にトンネルに出入りするときの音の乱れと音圧の変化が不快すぎるところです。何もしていなくても一瞬で閉塞感に襲われるような場所ですから、ノイズキャンセリングしようとするとえらいことになるのは想像に難くないですが、分かっていてもツラいです。飛行機に乗っているときは快適そのものなんですけどね(ビジネスクラス以上でBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンが採用されている理由ですね)

BOSE SoundSport Freeは完全ワイヤレスなので、Bluetoothの接続状況も気になるかと思います。私が使用しているスマートフォンはSONYのXPERIA XZ2 Premiumで、Android用のBOSE Connect接続するわけですが、ペアリングなど基本的な部分は全く問題ありません。7台までペアリングできますし、ボタン1つで接続解除もできるので、機器の変更も容易です。

ただ、やはり前情報で見ていた通り、時折音飛びします。これは無線規格を使用している以上仕方のないことなので”仕様”と思って納得できるところです。あまり詳しくない方だと「また切れた!」イライラするポイントかもしれませんが、満員電車で使用しても1時間に1回あるかないかなので、問題ないレベルだと思います。

動画を見ているときの音の遅延も気になりません。AndroidでもiPhoneでもMacでも大丈夫なので、気兼ねなく動画を楽しむことができます。邪魔なコードが一切ないので、楽な姿勢でのんびり見られることもメリットですね。寝転ぶとちょっと耳が痛いかも、ですが。

充電に関しては簡単で良いですね。2時間かかってしまうのは大きなロスかもしれないですが、通勤途上で使用して帰宅時に使用するような状況なら全く問題ないです。充電ケースに入れれば自動で電源オフですし、取り出せばオンになりすぐにペアリングされるのも素晴らしいところ。

装着間は以前使用していたQC20iと全く同じで、StayHearなチップが良い仕事をします。ただ、ちょっと耳から出っ張りますし、軽く触れると外れたりするので、ぶつけないように気を付けた方が良いです。メタルに合わせて激しくヘドバンするのは問題ないですが、危ない人になりますね。

1つ気になったのは、ファームウェアのアップデートに時間がかかりすぎることでしょうか。自動電源OFFが悪さをして、ファームウェアの転送中に中断されたり、スマートフォン側がスリーブになって中断されたりで1時間以上かかりました。

興味のある方は試してみてください。思っている以上に快適なリスニング空間が得られますよ!