Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; Widget_SU has a deprecated constructor in /home/broccoloid/broccoli-farm.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/custom-post-template/plugin.php on line 507
小学校PTAの問題|知識情報処理研究室(Okumura-Lab)

小学校PTAの問題

投稿日:2019年06月15日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

PTAについてはいろいろ書いてきていますが、PTAには楽しいPTAと楽しくないPTAがあります。楽しくないPTAというのは、以前から問題視している面倒くさいOB/OGの存在です。大変面倒くさいのですが、地域住民ということもあって、ぞんざいな扱いもできず、ストレスでしかありません。

OB/OGという存在が迷惑なのはすでに書いた通りなのですが、小学校PTAの問題は、子どもが2人、3人と増えてくると、10年とか15年という長きに渡って小学校と関わり続けないといけないということです。こうなってくると、役員候補にノミネートされないように息を潜めて目立たないようにと小学校に関わっていたとしても、いずれ自分の存在がバレてしまいます。

「役員を引き受けてもらえませんか?」

こういう打診が来ると終わりです。波風立てずに静かに暮らしたいと思っているのに、「お断りします」というと、面倒な方々に「あいつは非協力的なダメなやつだ」とか、「長いこと小学校にいるのになんでやらないんだ」とか、いろいろ文句を”言いふらされます”。引き受けたら引き受けたで、なぜかコントロールしようとする外野がうるさくて仕事がやりにくいとか、変ないじめがあってやめざるを得ないとか、目をつけられると終わりな感じがよく分かります。

今まで波風立てずに平和な小学校の保護者生活を楽しんでいたのに、ガラガラと音を立ててすべてを崩されてしまうんですね…。勝手に目をつけて勝手にむちゃくちゃ言って勝手に人の世界を踏みにじって…、そんな話を聞いているとPTAなんてなくても良いしかかわり合いになりたくないと思うのは必然でしょう。

ネガティブなことばかり書いていても仕方ないので、こういう面倒な状況を打破するためにおくむらがメンバーにずっと言い続けていることは、「引退したら”意識的に”PTA本部への関わりをやめること」です。面倒な人たちが口を揃えて言うことは「よかれと思ってやっている」です。善意を踏みにじるなということでしょうが、本部にとっては迷惑以外の何物でもないのです。

よかれと思うなら、よかれと思って関わらないようするのがベストです。もちろん経験があるので、困ったときに頼ってもらうのはいつでもかまいませんが、積極的に関与しようとするとケンカになります。おくむらは息を潜めてヒラのPTA会員を楽しんでいます。

みなさんも、幸か不幸かPTAに関わることになったら、引き際を意識してください。人を陥れるような根も葉もないウワサを垂れ流したところで意味はありません。ますますPTA離れが加速するだけです。

PTAは用法用量を守って計画的に。