高専教員時代のハラスメント事例

投稿日:2019年05月31日 |カテゴリー:Blog, 学校

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

どこの高専にも一人はいる困った教員の話です。どう考えてもおかしい、どう考えても間違っている、としか思えない傍若無人な振る舞いに周囲は振り回され続けています。お山の大将になりたいのか、自分を何様だと思っているのか、「自分が下だと判定した人間」に対しては徹底的に追い詰めたがるタイプの困った人の話です。伝聞調で書いていますが、まぁ、お察しくださいという感じですね。

例えば、事前にいろいろと根回しをして、確認をして、「問題なし」となっている事案に対して、個人的な好き嫌いの感覚で学生に詰め寄る謎の行為をしているようです。AをBすると決めていて、そのこと自体は何ら問題がないことが確認されているのに、Bすることはできないと思うけどなぁ・・・とか謎の感想と個人的意見を言い出して、学生を振り回しているようです。学生自身はAをBすることで動いていて、AをBするための関係者には全て話を通しているのですが、おそらくは「気にくわないから」という理由で妨害しているようですね。

元々自分の意見を絶対曲げない(どれだけ変なことを言っていても突き通そうとする)変わった教員のようなので、周囲はあきれかえっているみたいですが、学生に対して理不尽な応対をするのは絶対良くないです。規約上全く問題がないと確認されている事案に対してゴチャゴチャと文句をつけてきて、自分の思うようになっていないからそれは違う!と謎の声を上げるというのは、学生にとって何のメリットもないどころか、わざわざやる気をそいでいく行為でしかないのです。人のやる気をそぐプロというのは必ずどこにでもいるものですが、教員は学生のやる気をかき立てるために存在しているのでは・・・?と言いたくなる話ですね。

気にくわないことがあればどこにでも怒鳴り込むと聞いていますし、何なら、授業中の部屋に入ってきて怒鳴り散らして帰って行くような人らしいので、いろいろとおかしいのでしょう。学生は教員が思っている以上に敏感ですし、こういう話はすぐに伝わってどんどん指導がやりにくくなるだけだと思うのですけど、どうなんでしょうね。パワーハラスメントのプロのような気がします。

以前私が在籍していた高専(のどれか)でも、とんでもない人間はいました。事務職員と仲良くなって教員室で逢い引き(古いなぁ・・・)している教員とか、学校の敷地内で学生のバイクと接触事故を起こす教員とか、まぁ、いろいろいます。表に出ていないだけでややこしい教員はたくさんいると思います(し、私もそう思われていたはずです)。逢い引きの件は責任を取ったと聞いている(ゴールインしたとも言う)ので、余計に困った話ではあるのですが、そういうことが原因で学生が質問にいけないと嘆いているのはダメですよね。

話が逸れました。どこにでも高圧的な態度で人を不快にさせることにかけては天下一品という教員はいます。そういう人に限って、まともな成果を出していないのが実情です。高圧的になることでしか自分の存在を示せない哀れな人ですからね。どんどん学生の心は離れていっていますし、離れれば離れるほど「なんで私の言うことを聞かないんだ!」と文句を言い出す始末なので、自分がなぜ軽んじられているかとか、全く考えていないようです。むしろ自分の高圧的な指導は正しいと思っていたりするのでタチが悪いです。

教員室という個室がこのタチの悪さを助長しているようにも思います。学生を呼び出して、「キミさぁ・・・、こんなこともできないの? バカじゃないの?」とか言ってしまう教員とか困りものですよね。その教員を呼び出して、「キミさぁ・・・、こんな簡単なことも学生に伝えられないの? バカじゃないの?」と言っても成り立ってしまう辺りが滑稽なんですが、学生は学ぶために来ていて、分からないから相談しているのだから、(可能な限り)丁寧に親身になって答えるべきじゃないのかな、と思いますよ。

もちろん、教員だって一人の人間なので感情はありますから、気に入らないことだってあるのは分かります。ただ、それを学生の前で全力で出してしまうのは絶対ダメです。それが指導だと、件の教員は豪語していましたけどね。教員の感情をそのまま学生にぶつけたって、学生は不快な思いをするだけですよ。あなたの正義は私の正義とは違う、みたいな話になるかもしれないです。

こういった困った教員がいわゆる「老害」みたいな感じで居座っていて不快な空間を形成しています。大学に異動して思いますが、教員間の関係って結構ドライなんですよ。こういう老害系の人たちって、結局のところ「思いっきりこじらせたかまってちゃん」なんじゃないかと思うようになりました。10代のかまってちゃんを相手するならまだしも、定年間際のいい年した大人のかまってちゃんを相手するほど、学生も真っ当な教員もヒマじゃないですよね。

困った教員がいたら、かならずメモを取るとか録音するとか、その状況が分かるように資料を残してください。教員間のパワハラもありますし、学生に対するアカハラもある。いろんなハラスメントが日々起こっているのであれば、メモや音声データは被害者を守る武器になります。私も証拠をたくさん集めてパワハラで苦しんでいたことを訴えましたが、訴えた先が悪くてもみ消された感じです。一度所属している学校に問題提起してダメだったら、外部機関に頼ることをオススメします。

一人でもこういう人からの被害がなくなることを切に願っています。おくむらのように追い詰められて追い詰められて発狂しそうになっている人がいるならば、勇気を出して適切な機関に相談してみてください。抱え込むだけ時間と気力と精神力の無駄です。健全に生活できる場所を手に入れましょう。