区Pの総会

投稿日:2019年05月17日 |カテゴリー:Blog, PTA

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ようやく大変だったPTA活動もほとんど終わってきて、区P(神戸市◯◯区PTA連合会)の総会が無事に終わって、いよいよおくむらは完全にPTAから手を引くこととなりました。単Pの活動と違って、常に何かに追われているような感覚のない平和なPTAの集まりです。

区Pのレベルだと集まるのは地域のPTA会長ばかりなので、自校で起きた事例を共有したり、一緒に問題解決を考えたり、とても前向きに相談できる良い場所です。同じ悩みを抱えたメンバーの一番近い集まりですからね。

ただ、総会ともなると結構な規模で、ホテルやホールを借りてやらないと入りきりません。会長だけでなく校長先生や教頭先生も来ますし、役員の引き継ぎもあったりでいろいろ大事になります。実際には1時間程度の予定調和と懇親会なのですがそれでも大変ですね。

私たちの地域では会長校と呼ばれる学校が主で準備したりするのですが、おくむらが当たっていた区代表と同様、ものすごく負荷の大きな仕事です。これのために単Pがまわらなくなることもあるそうで、みなさんよく頑張ってくれているなと感心しますね。

まぁ、それでも終わってしまえばみなさんただの同世代のお父さんお母さんなので、打ち上げにいったりもします。仲良く悩みを解決できる環境があるのも、PTA健全に運営する上でとても大事だなと思います。

仕事抜きで付き合える仲間というのはなかなか我々世代には手に入れにくい貴重なものですしね!