お弁当始めました

投稿日:2019年05月04日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

おくむらが技術顧問を務めている株式会社ポコアポコネットワークスとオフィスが隣接している株式会社グローカル・アイ様が大阪市立大学の先生方と共同で開発したお弁当のご紹介です。ついにおくむらもお弁当を売り始めたのか・・・と期待された方には申し訳ないですが(そんな人いないと思いますけど)。

1:1:1バランス弁当と銘打ったこちらのお弁当は、現在のところ、関西以西での販売となっており、関東方面では入手困難な状態ですが、非常に面白いコンセプトのお弁当です。・・・とはいえ、私は開発に携わったわけではないので、くわしくはこちらを参考にしていただくとして・・・。

1:1:1バランス弁当は、関西スーパーやトーホー、イズミヤなどで販売されています。惣菜コーナーを見ていただければ、1:1:1バランス弁当のポップとともに陳列されているはずです。是非一度、手に取ってみて下さい。

十五穀米とチキンカツレツ弁当

もち麦とチキンステーキ弁当

現在のところ、「十五穀米とチキンカツレツ弁当」と「もち麦とチキンステーキ弁当」の2種類が販売されています。両方とも試してみたところ、大変美味しく、腹持ちも良いバランスの取れたお弁当だなと思いました。コンセプトとしては、主食と主菜と副菜が1:1:1で配置されていて、栄養バランスが非常に良い、ということがあげられます。もともと、病院食等から着想を得たお弁当ですので、健康に良いことは間違いありません。

一方で、病院食というとどうしても「味が薄い」とか「マズい・・・」という感想を持たれるかと思いますが、このお弁当がダイエット弁当でないこととも関連して、味付けはしっかりしています。むしろ、味が濃いめでは?と思うぐらいのしっかりした味付けです。ただ、その味付けにしても、1日の栄養バランスを考慮してなされているため、濃いめの味に感じても身体にはちょうど良いぐらいの仕上がりになっているそうです。

他にも、「スポーツ弁当」や「からだアップ弁当」といった新しいコンセプトのお弁当を開発しているようです。もし、店頭で見かけたら是非一度お試しいただければ幸いです。