一回で終わらない歯医者

投稿日:2018年05月27日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

歯医者に行くと、「はい、次は3日後ね」とか言われて、それが何度も続いてエンドレスゲームのように感じたことはないでしょうか。私は半年に1回は健診で歯医者に行くようにしているのですが、だいたい行く度に、「今回はあと2回かな−」などと言われ、隙間時間をどうにか捻出して通うわけですが、先日も書いたように、予約が全く意味をなしていないので、大幅に遅れが生じることを見込んで予定を組まないといけません。

こういうことが何度も続くたびに、「なんで歯医者って1回で終わらないの?」という素朴な疑問が出てきます。歯の掃除(歯石取り)にしても、無駄に3回も4回も通わせてお金儲けに走っているだけでは?としか思えなくなります。現に、歯医者で自由診療をやったら値段なんてあってないようなものですし・・・。とはいえ、何度も何度も通わされることに疑問を抱く人も多かろうと思います。

いろいろと調べてみておおよその理由は把握しているのですが、「それならどうして保険制度を見直さないのか?」という点に辿り着きます。もちろん、治療行為であるので、経過観察が必要であったり、不必要に急いで症状を悪化させるわけにもいかないのは分かりますが、歯石除去などは昔は専用の器具でガリガリやっていた作業は、今では超音波で一瞬で終わります。1時間待って5分で終わったとか、そういう自体もザラです。

たった5分のために1時間待たされて、数千円持って行かれるとか何の罰ゲームですか・・・。たしかに、歯の健康は大事ですし、将来のための投資と思えばそれはそれで良いのかもしれませんが、貴重な時間の浪費と、割に合わない出費は相変わらず納得ができないところです。5分で終わるなら3回に分けなくても良いから15分で全部やってくれ・・・と思いますよ。

AIが何とかしてくれませんかねー。