結局オトコはカネなのか?

投稿日:2018年05月22日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

まずはこちらをご覧頂きましょうか。

JRの車内に掲示してあった広告ですが、どうも違和感しかなく、モヤモヤしています。

ブラックジャックは、「派手な女は苦手(見た目)」に対して、「意志の強い女は嫌いじゃない(内面)」と、ドロンジョ様の内面を評価してマッチングしようとしています。一方でドロンジョ様はというと、「無愛想な男(見た目)」対して「年収は悪くない(重要)(カネ!)」と、愛想悪くてもカネさえ持ってれば良いみたいな評価をしていて、ブラックジャックの内面を見ようとしていないことがどうにも納得できません。

婚活市場が一体どうなっているのか全く知りませんが、聞こえてくる話と言えば、「年収は○○以下だと話にならない」とか、「せめてこれ以上の年収は…」とか、無謀とも思える金額を掲げて選り好みしている、そんなモノばかりです。純粋に内面の良さに惹かれ合ってマッチングが成立した話なんて聞いたこともないです。そういう事例があるなら教えて欲しいですね。

こういう業界が提案してくる「想像を超える出会い」っていうのは、「想像以上に金持ちの男がいますよ」ということなのでしょうか。もちろん、おカネはないよりはある方が良いでしょうが、中身も見てあげて欲しいなと思うわけです。「ブラックジャックは思いの外、人情家」とか、そういう広告だったら引っかかりもしなかったのですが、この手の業界はインパクトと話題性しか考えてないのかな、と思ったりしたわけです。

成婚率No.1とか書いていますが、みなさん年収の悪くない男性と出会えたんですかね?(男性側はソレで幸せだったのでしょうか?)

サイトはこちら(ttps://www.p-a.jp/)。