歯医者の待ち時間

投稿日:2018年05月15日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

先日、朝食時にポロッと取れてしまった歯の詰め物を戻してもらおうと歯医者さんに行ってきました。幸運にも飲み込まずに済んだ金属片を携えて、はめ直すか応急処置をお願い!と切羽詰まった感じで。

早速朝一番から受付の電話を入れて、11:30からで予約入れておきますと言われ、種々の作業を終わらせて向かったわけですが、待てど暮らせど一向に呼ばれません。いろいろ仕事をしながら30分ぐらい待ってようやく呼ばれ、処刑台に案内されるもそこからさらに1時間ほど待たされる修行が始まるとは思いもよらず、処刑台の上で仕事ができるわけもなく、とんでもなく無駄な時間を過ごす羽目に…。

確かに応急処置的に緊急で行ったので多少の待ち時間覚悟していましたが、これだけ待たせるなら11:30じゃなく12:30に呼んでくれよ…とぼやきたい気持ちで一杯でした。

では、通常時はどうなの?という話ですが、何週間か前に予約を取っていても、やはり同様に待たされます。平均して1時間ぐらいはいつも待たされてると思います。私の選ぶ歯医者さんがたまたまそういう傾向にあるだけかもしれませんが、複数の県でいろんな歯医者さんにかかっても同じようなモノなので、大変萎えているところです。

歯医者さんのマネジメント力が低すぎるのか、自分の腕を過信しすぎて過密スケジュールをかっこよくキメているのかさっぱり分かりません。時間は有限ですので、せめて誤差を15分程度でおさめられるような予約体制にしてもらいたいですね。本当に処刑台の上では何もできないので…。