ハラスメントのない世界

投稿日:2018年05月13日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

新しい職場に移ってすでに1ヶ月以上経過していますが、想像以上に仕事量は多いモノの、心穏やかな日々を過ごせています。前職では、異動のたびに2週間ほどで目を付けられていじめられていましたし、こんな平穏な日々が続くと頭がお花畑になりそうですね。

多分、「お互いを認め合える職場」に移れたのが最大の理由だと思います。これまでは、「如何にして他人の足を引っ張るか」を考える職場だったので、雰囲気の違いに驚きを隠せません。おそらく、相手を尊重する、敬うという根本的な社会人スキルが致命的に欠如していたのだろうと思います。

学生指導にもそういう雰囲気の違いが如実に現れていて、柔らかい物腰で丁寧に教える先生が多い現職と、高圧的で雑な指導をする前職では雲泥の差ですね。たまたま入学してくる学生の質が良いから成り立っているだけの危険極まりない指導方針です(ハラスメントで訴えられたら負けますよね)。それでいて、学生の作った成果は自分のモノだと主張しだしますし、手に負えません。

残念ながら、現職に移っても完全にハラスメントがなくなったかというとそうでもなく、なぜか前職から嫌がらせが届く、みたいなことはあります。いちいち対応を迫られて迷惑極まりないですが、どなたかに頂いたアドバイスのように、「優雅な生活が最高の復讐」だと思って、適当にあしらいながら悠々自適な生活を送っています。現職ではそんな馬鹿げた話は一切ないので平和そのものです。

自分の仕事に集中できる環境を与えていただけていることに感謝しつつ、これからも楽しくやっていけたらいいなと思っている次第です。