dカードに騙されたので解約

投稿日:2018年05月10日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

携帯回線と自宅の光回線をまとめてdocomoで使用しているのですが、「dポイントのステージがゴールドにアップするし年会費分はすぐに元が取れるから」と言われて発行したdカードのゴールドカード、これが5月からの規約変更で全く使い物にならなくなってしまいました。もちろん、docomoの決済用に使用したり、日常的に使用頻度が高いカードになるのであれば恩恵はあるのでしょうが、持っているだけでゴールドステージみたいな特典があっさり消し去られてしまい、無用の長物と化してしまいました・・・。

元々dカードを作った理由は、American ExpressとVISAは持っていたけどMasterを持っていなくて、海外に行ったときにMasterも揃えておけばどれかで決済できるだろう、ぐらいのノリで、ついでにdocomoもお得になるなら良いかなと思ったからなんですよね。こんなに早く規約が変わってしまうことが分かっていたらわざわざ新しく作ったりはしなかったのに無駄な出費をしてしまったなと思っているところです。

とりあえず、今後一切使うことがない(海外で使えるとかそういうのもVISAがあれば大丈夫だろうということで)ので、早速解約の連絡を入れてみました。契約から4ヶ月ぐらいなものですね。年会費ボッタクリの無駄カードだったなぁと落胆しながら電話したのですが、「年会費は返還します」とありがたい話を頂けて、無駄に出費しただけということにならずに済んで少し気が紛れました。

カードを発行する際に説明していたdocomoの店員が諸悪の根源で、年会費の元が取れるとかゴールドステージになるとか、結局のところ自分がカードを契約させた実績にしたかっただけなんだなと思ったりしています。ショップに居る店員なんてほとんどバイト?みたいなものですし、全部理解して仕事している人なんてほとんどいないようにも思います。多分、カードを契約させたインセンティブをもらっているのでしょう。

必要かな?と思って発行したカードでしたが、これだけゴミになってしまったら持ち続ける意味もないですし、解約あるのみでしたね。カードはだいぶ減らして先に出てきたAmexとVISAしか持ってなかったのですが、それで困ったこともないので、今後もカードは2枚だけの運用でいこうかなと思います。