植物園

投稿日:2018年05月06日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

私の家の近所には比較的大きめの植物園があります。小学生の頃は遠足でよく行きましたし、中学生の頃もかなり遠くの学校だったにも関わらず徒歩で行かされた記憶があります(小学校の高学年ぐらいから高校を出るぐらいまで学校が楽しくなくてほとんど覚えてないのですが)。

ただ、遠足で行くところは専ら広場みたいなところで、到着と同時にお弁当を食べて走り回って帰る、みたいな楽しみ方しか体験していなくて、本当の広さを知らずじまいでした。そこで、せっかくの休みなので家族で植物園探検をしてきました。

一般的な植物園的な写真を出しても面白くないので途中で見つけた天津市との友好の証を載せてみましょう。1985年というと私がまだ小学校に入る前だかそのぐらいですが、神戸市は天津市とすでに仲良くなっていたのかと思うと、小学校の遠足で教えてくれなかったのが心残りですね。広場で遊んでないで歴史的なことも解説して欲しいところです。

また、神戸らしく「イノシシあらわる」という立て看板がそこここにありました。六甲山をドライブしていると時々親子連れに遭遇しますが、刺激しないようにスルーするのが結構大変です。友人はイノシシに通せんぼされて、最終的にボンネットに両方の前足を叩きつけられ、思いっきり車を凹まされていました。みなさんも神戸の山は夜景ドライブで楽しいですが、イノシシにはお気をつけを。

そんなことを書いていたら、改めて六甲山を走りたくなってきました!