世代交代に伴う扱いの悪さ

投稿日:2018年04月30日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

私には中学生の頃からお世話になっているカーディーラーがあります(と言うとおかしな表現ですが、親がお世話になり始めたのがその頃で、私も一緒に付き合ってきたので)。私が付き合い始めてもう4代目か5代目かぐらいの店長さんに変わっていて、だいぶ世代交代が進んできています。

以前からたくさんの新しいお客さんを紹介したり、自分でも数台購入したりと、お店にはかなり貢献しているつもりで、お店側も私が購入する際は「他には負けない最大限の値引き」で対応してくれるぐらいにはお得意様なんですが、現店長からは一度も声をかけられたことがなく、未だに誰が店長かすら把握していません。

先代までは、私が入庫すると担当の営業さんと店長さんが迎えに出てきてくれるぐらいには大切にされていたので、こちらもメンテナンス等あらゆる面でお世話になっていたわけですが、最近は担当の営業さんすら挨拶にも来ないレベルで正直落胆しています。お前何様のつもり?と言われればそれまでですが、多分私の関係者だけで20台〜30台は新車が売れているので、十分貢献していると思っているんですけどね。

現店長に変わってからは本当に扱いが雑になっていて、名乗っても私の車種すら分からない状況だし、担当の営業さん以外に私を知る人は1人だけという状況になっているため、誰にも気付いてもらえないこともしばしば。我慢比べをしたいわけではないですが、要望を聞きに来るまで30分以上待たされることさえあります。

せっかく長い付き合いで懇意にしてきているのに、メンテナンスのたびにこんな不快な思いをさせられるぐらいなら、もう今後は付き合わなくて良いかな、と思い始めています。今の車に乗り換えてからが特に顕著なので、せっかく買った車にも愛着が持てなくなってきています。

もちろん、終身雇用でいつまでも同じ販売店にいることの方が稀なので、知っている営業さんが居なくなっていくのも、店長の顔すら分からなくなるのも無理のない話です。とはいえ、これまでたくさんのお客さんをつないで、多少なりとも売り上げに貢献してきた人間をないがしろにするのはどうかと思います。意図的に私との付き合いを向こう側がやめたがっているなら私にも至らないところがあるのかもしれませんが。

そろそろこのディーラーさんとの付き合いも潮時ですかね。サービスが著しく低下したお店にあえて行く必要はないですし、高く売れる間に今の車を手放して乗り換えた方が健全かもしれない。車などという高価な買い物をするのに、店や担当の営業さんと信頼関係が保てないなら、その店は利用価値がないでしょうね。買うだけ買ってそれ以降入庫しないならまだしも、定期的に何らかのサービスを受けるために入庫しているお客さんを丁寧に扱わないなんてあり得ない話だと思っています。

(昨日のMINIでの対応が良すぎたので対称的すぎて書き殴ってしまいました)