入学式

投稿日:2018年04月03日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

着任二日目の業務は入学式。と言っても、何か特別なことをするわけでもなく、壇上に教員一同が物々しく座って、理事長や学長のお祝いの言葉を後ろから聞き、新入生代表の宣誓を聞いて、在校生代表の歓迎の言葉を聞いてから校歌斉唱するぐらいのもの。

一通りの式典が第一部で、終了後は保護者席へ回って学生有志の出し物見学。若いエネルギーが満ちあふれた様々なパフォーマンスにこちらまで元気になります。

何とかパラダイスオーケストラみたいな名前のパクリバンドの演奏もなかなかのモノで、最後のルパン三世のテーマに合わせてダンス部が踊ったりしたのはさすが大学生だなぁという印象です。

式典が終わった後は新入生は解散しますが、教職員は会場隣のホテルで教職員懇親会。とても温かいメンバーばかりで、アットホーム雰囲気に癒やされますね。

そこここで新入生をどのように育てていくか、定員の10%オーバーの学年になるので、人数が増えたからといって教育の質を落とすわけにはいかないからどうするべきか、といった議論がなされていて、学生のことを真剣に考えている学校なんだなと改めて思いました。

もちろん、酒が進むとグダグダになるのはどこも同じで謎の自慢話とかそういうトークにシフトしつつ、最後に新任教員として挨拶をしてお開きに。

どこまで私が貢献できるかわかりませんが、文系の中の理系として、精一杯頑張れたら良いなと思っています。