人工知能学会参加報告(OS:顔文字の科学)

投稿日:2017年05月26日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

 

人工知能学会第31回全国大会に参加してまいりました。第30回の全国大会では参加者数が1700人?ととても規模の大きな大会だったと記憶しているのですが、第31回はさらにその上を行き、2400名超で大盛況の大会になっておりました。懇親会の様子やインタラクティブセッションの様子を見て頂ければ、その参加人数の多さがよく分かると思います。

 

インタラクティブセッション

インタラクティブセッション

懇親会

懇親会

ちなみに、懇親会の会場はメルパルク名古屋のホールなのですが、このホールは700名対応ということに表向きはなっていて、会場には1000人を超える参加者が参集しており、身動き一つ取れないような過密な部分もあったりで、大変なことになっていました。ひつまぶしや天むす、きしめんなどの名古屋名物も出てきていますが、そこに辿り着くまでに10分とか平気でかかってしまう状況で、私はオーソドックスな立食パーティメニューですぐに回収できそうなものばかり食べていましたね。あれに並ぶのは結構ツラいものがあります。

 

昨今の人工知能ブーム(本当にブームなのかよく分からない、という話も多く聞きました)のおかげでこういうことになっていると思うのですが、参加者の調整や会場割り振り、人員配置など、それこそ「人工知能でどうにかならないですかね…?」という話ですよ!と参加者同士で自虐ネタに走るなどしていました。

 

さて、ここから本題です。私は、第30回全国大会に引き続き、今回もオーガナイズドセッションを提案し、実施しました。Deep Learningなど機械学習万歳なところ、地道に顔文字を研究するという謎のセッションです。顔文字の科学(1)顔文字の科学(2)と2つも枠を頂いてセッションを実施できました。

 

発表は前半4件、後半4件の計8件で、顔文字に関してあれこれ物申したい人たちがたくさん集まって下さり、有益な意見交換ができたと思っています。特に、顔文字に関する報告は単発的なものが多く、なかなか次に進みづらいという状況であるため、それぞれの研究者が自分のデータを持ち寄って新たなタスクを作っていくなど、コラボレーションに関する議論ができたのが大きいと思います。顔文字なんて追いかけて何になるの?という話もありますが、顔文字は、文章で表現できないような微妙なニュアンスを伝える上で重要な役割を担っており、ある意味では象形文字のような働きをしているとも考えられます。そういう視点から見れば、現代で使用されている言語では適切に読みを付与できない、新たな言語が生成される過程に向き合うということでもあり、非常に奥の深い研究テーマだったりします。

 

本セッションでは、私の研究室からも2名の学生が報告してくれています。前半では、オノマトペと顔文字の相互作用による印象の変化に関する報告を、後半では、ニューラルネットワークを利用した顔文字のまとめ上げに関する報告をそれぞれ行ってくれています。2人とも今大会が学会デビュー戦でしたが、しっかり練習して補助スライドも準備していたことから、不快議論ができていたと思います。良い研究のスタートが切れたのではないでしょうか。

 

オノマトペと顔文字の相互作用に関する報告

オノマトペと顔文字の相互作用に関する報告

ニューラルネットワークによる顔文字のまとめ上げに関する報告

ニューラルネットワークによる顔文字のまとめ上げに関する報告

現任校の学生は、19歳で研究室配属、20歳で卒業論文を書く、という環境ですので、発表してくれた2人ともまだ19歳です。自分が19歳の頃を思い出してみると、学会って先生がお休みするためのツールだ、ぐらいにしか思っていなくて、むしろ学会のため休講とか書いてあると喜んで遊びに行っていたのですが、彼らは既に学会にデビューしてしまっています。自分が過去にこうしておけば良かったな…と思うことは積極的に学生さんに勧めていて、若いうちから学会に出てみる、というのもその試行の一つです。こういった経験は、大学院に行けば自然にすることかもしれませんが、未成年で体験できるというのはなかなかのレアケースだと思います。

 

オーガナイズドセッション:顔文字の科学に関連して、2017年5月号の人工知能学会誌には特集記事(解説論文)も載せていますので、是非ご覧下さい。人工知能学会誌は手元にないよ!という方は、Amazonで購入できますので(2500円ほど)、是非お買い求め下さい。顔文字という日本特有の非言語現象に関するまとめ論文になっておりますので、顔文字研究をこれから始めたい!という方にはオススメです。

 

顔文字に関して何らかの意見交換をしたいとか、データを見せて欲しいとか、要望がありましたら私までよろしくお願いいたしますm(_ _)m