コロナ太り解消記録(その49:サマリー)

投稿日:2021年12月05日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

まとめを書くサイクルは7日ごとと決まっているのに、昨日もまとめを書いたような感覚になるぐらい時間が過ぎるのが早く感じます。前回のサマリーではビュッフェとか大量海鮮丼で増えてしまった体重が戻るかどうかという話をしましたが、今週も焼肉を食べたりラーメンを食べたり、全然ダイエットをする気がないのでは?という1週間を過ごしています。

まずは体重の変化から。

体重の変化

何とか現状維持というか増加していた状態からは脱却した模様です。ただ、なかなか73kgの壁を越えなくなってきているので、食べる量を考えないといけないのですが、本当に年末年始は食べるイベントが多すぎて困っています。誕生日のお祝いが3つあるし、クリスマスもあるし、年が明ければお正月だの自分の誕生日だのまぁいろいろありますし、高カロリーなものを食べまくる生活が押し寄せてきます。

なんとか運動は続けているので維持することが精一杯かもしれないですが、よく考えてみると、これまではそれだけの量を食べても運動すらしていなかったので、そりゃ太るよね…というのが改めてよく分かります。適度に運動しておかないと、無駄にエネルギーを蓄えることになるだけですし、そんな不摂生を続けていれば身体にも悪影響が出てきてしまうでしょう。毎日運動する習慣を着けるようになって、初めて自堕落な生活の無意味さが分かるようになった気がします。

続いて、体脂肪率の変化を。

体脂肪率の変化

こちらは安定して下がってきています。体重が変わらずに体脂肪率が減るというのはありがたいことなので、このまま続けていけたらいいなと思っているところですね。まだ健康ゾーンに突入していないですし、目標の15%にはほど遠いですが、努力の結果は確実に出てきているので、これは絶対に無駄にしないように頑張っていきたいものです。通勤で歩くことも少なくなっているし、運動するということ自体がかなり気合いのいる作業になっているので継続する意思が重要だと再認識しています。

年内にBMI22まで持っていけるかどうか正直怪しくなってきましたが、それでも、現時点で23ほどなので、開始時と比べればだいぶマシになってます。ちょっとお肉がある?ぐらいの人にはなれているのかな。モデルさんとかものすごく細い人を引き合いに出すと勝てませんが、一般人なら標準体型として溶け込めるレベルじゃないかと期待します。最近は細い人が増えていて、学生さんでも、がっちりしている人はかなり少ない印象です。おそらく、親の教育がキチンとされていて、そもそも太らない生活をさせてもらえているのではないかと考えます。

私の娘も、小学生にして165cm近くまで伸びていて、その割に体重は○○kgでかなりの痩せ型です。最近は成長期だからか異常な食欲を見せることもありますが、私が一生懸命努力して、少しずつ脂肪を減らしているのを見せながら、「そもそも太らなければ痩せる必要はない」と言い聞かせつつ食事量をコントロールしてあげています。せっかくスタイルが良いのに、一度崩れたら戻すのも大変ですからね。今後益々、太らない生活が重要になるのではと思っています(そろそろ人間も進化して、脂肪を蓄えにくい身体になれば良いのに、と思います)

少しペースダウンしてきていますが、また明日からもしっかりトレーニングしていきたいと思っております。