コロナ太り解消記録(その45:飲み物)

投稿日:2021年12月01日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

お食事中の方は読まない方が良いかもしれない内容が含まれています。ご注意ください。

私は元々飲酒はほとんどしないですし、ジュース類もあまり飲みません。昔から麦茶やウーロン茶が好きで、年がら年中飲んでいるような気がします。ダイエットを始めてからはさらに飲むようになっていて、1日に3L〜4Lぐらい飲んでいるのでは…と思うぐらいの飲みっぷりです。一般的に、普通の生活をしていれば1.5L〜2Lぐらいの水分が必要と言われているようですが、ザッと2倍ぐらい飲んでいますね。

ただ、トレーニングをしていると水分は失われますし、大量に汗もかきますから、飲みたくなるのは仕方ないところです。一方で、たくさん飲んでいるようにも思うのですが、どうもお通じが悪くなってしまって困っている部分もあります。腸から吸収される水分が増えているようで、結果的にお通じに影響が出てしまっている感じですね。

最近は、食物繊維が入っているぞと謳っている飲料を買うことが増えたような気がしています。有名どころだと私の子ども時代に発売された大塚製薬のファイブミニですね。お腹の調子を整えてくれるということをウリにしているようです。実際、ファイブミニを飲んだ翌日は、お通じが若干良くなっているような気がします。

他にも、トロピカーナの食物繊維のものとか、まぁ、いろいろと試しています。元々ジュース類をあまり飲まないということもあり、少々甘ったるいと思うのは仕方ないかもしれませんが、お腹の調子を整えるという意味では重要だと思っています。もちろん、海藻類やキャベツなどの食物から摂ることが理想ですが、それはそれで難しい面もあります。

水分不足にならないようにするのはもちろんのこと、水分不足になったことで出てくる影響に対して、どのような対応を取っていくか、というのもダイエットには欠かせない要素かなと思うようになりました。やはり、ただひたすら運動をすれば良いというものではなく、ダイエットは、食生活、運動、睡眠、いろんなものが複合的に絡み合っているので、それぞれの重要なポイントは押さえていかないといけないなと実感しています。

サウナダイエットのようなことをやれば水分が減少して見た目の体重は減ります。もちろん、その後に飲み物を飲めば元通りなので、水分を減らすようなダイエットはあまり興味がありませんが、脂肪を燃焼させて水分として追い出していくことには大変興味があります。その過程で抜けていく必要な水分をうまく摂りながら、必要な栄養素を確保していきたいなと思っているところです。

そろそろ食生活を見直す時期が来たのかもしれません。理想の体型になれるように少し料理にでもチャレンジしてみようかと思っています!