コロナ太り解消記録(その38:ダイエットに適した季節)

投稿日:2021年11月24日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

ダイエットというと、たくさん汗をかいて流し尽くしたら脂肪が燃えているみたいな感覚があるかもしれません。事実、ダイエットに適した季節はいつですか?というアンケートを採ると、汗をよくかく夏の方が良いのでは?みたいな結果になることも多いようです。実際のところどうなのでしょうか。

もちろん、汗をかく一時的には体重が減っているように思うので、確かにダイエットに良さそうな気がしてきます。ボクサーなどはサウナスーツを着て汗をたくさんかいて計量に臨んでいる様子も見られると思います。でも、汗をかくことがそのままダイエットにつながっているかというと、超短期的な目線以外ではなかなかそうとは言えないのが実情です。

少し話題を変えて、そもそも人間がどういう動物かを考えてみましょう。新型コロナウイルスの影響でみなさん毎日検温する習慣がついているかもしれません。みなさんの体温は毎日どのぐらいでしょうか。「平熱」という言葉があるように、男性であればほぼ毎日一定の体温です。女性の場合は周期によって多少上下はありますが、それでもある範囲内に収まっています。

人間は体温を一定に保つためのメカニズムを備えていて(恒温動物,という言葉を思い出しました。懐かしいですね)、体温が下がれば熱を作り出し、体温が上がれば汗などで体温を下げようとします。汗など…というのは、心拍数を上げて血流を促し血管からの放熱もあったりするからです。ここで大事なのが、体温を上げようとする作用です。

季節的に寒くなればなるほど、人間は体温を保つためにどんどん熱を作り出します。この作用は、基礎代謝と関係していて、勝手に熱を作り出すので、勝手にエネルギーを消費してくれる機能です。ここまで読んで頂ければ分かるかと思いますが、気温が低い季節の方が基礎代謝が上がっているため、ダイエットには秋や冬の方が適していると言えそうです。

実際には、真冬に運動しようと思うと身体を温めてからでないと怪我のおそれがあるので、秋から冬にかけてぐらいがちょうど良いかもしれません。雪国だともう少し早い季節でしょうか。夏に汗をかくと痩せた気がするのは半分当たりで半分ハズレみたいな状態ですね。この記事を書いているタイミングはちょうど運動に適している11月末です。ダイエットを始めるなら今がチャンスですよ。

是非みなさんも「運動の秋」を活用してダイエットに励んでくださいね!